scotch

恋におちてのscotchのレビュー・感想・評価

恋におちて(1984年製作の映画)
3.5
恐怖!不倫推奨映画(笑)
M・ストリープが美しい。透き通るような白さが印象的。顔がややごついが(失礼)
デ・ニーロ、さすがの演技なのだが個人的にはどうもこの役柄はらしくない。

・序盤の妙なすれ違いシーンがうざ面白い。
・不倫を勧めまくる双方それぞれの友人、いいのか!なんともアメリカ。
・不倫に気づいた双方の配偶者がなんとも哀れ、嫁役の「どこの夫婦も愛なんてないのに」の台詞がなんとも。

最後、フランク(デ・ニーロ)の友人の再婚相手がモリー(ストリープ)であることを私は切に願った(笑)

女性からの評価が高いよう。不倫はダメだといいながら、これはいいのか!さっぱりわからん(笑)