ゆうき

スパイダーマン2のゆうきのネタバレレビュー・内容・結末

スパイダーマン2(2004年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

声出して笑っちゃうところが何度かあって楽しかった!
でも話の本筋は結構シリアスで、スーパーヒーロー故の悩みや葛藤がピーターの表情から痛いほど伝わってくる。
特に公衆電話のシーンが切なすぎて見てられん。そしてそういう時の彼の言葉のチョイスが詩的で好き、総じてピーターパーカーが好き。。
電車を止めて顔が分かっちゃった時の市民の理解と愛に泣いたし、Dr.オクトパスもなんだかんだ可哀想だし、まとまらないけど映画って楽しいねえ。(壮大)