マヒロ

ゴジラのマヒロのレビュー・感想・評価

ゴジラ(1954年製作の映画)
3.5
キングオブモンスター現る、なゴジラシリーズ記念すべき一作目。

僕ら世代だとやっぱりゴジラは正義のヒーロー怪獣だという認識が根強いんだけど、今作では純粋な脅威・災害そのもので、女子供も容赦なく踏み潰し、ラリった目で街を破壊していく姿はただただ恐ろしかった。初登場時、山の向こうからヌラッと顔を出すシーンは、その絵面の不自然さも含めてかなりブキミ。

人間が作り出した化学兵器によって生み出されたゴジラが人間を恐怖に陥れ、そのゴジラがまた人間の作り出した化学兵器によって死を迎える…という地獄みたいな円環構造になっているあたりかなり皮肉がきいていて、単純に怪獣が暴れてオシマイでないところが、後に根強い指示を受ける要因なのかなぁと思った。

(2016.2)