ゴジラの作品情報・感想・評価

「ゴジラ」に投稿された感想・評価

特撮技術は今に劣るし、突っ込みどころもあるものの、無からこれを生み出したと思うと凄まじいものがある。
Nana

Nanaの感想・評価

-
こわすぎ
AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

3.5
一番怖い。
kazu1961

kazu1961の感想・評価

4.2
「ゴジラ」
1954/11/3公開 日本作品 2017-173
TSUTAYA CINEMA Handbook 2016
1960年代以前ランキング32位 再鑑賞

60年以上前にこのクオリティの作品、本当に素晴らしいです。
ゴジラ作品史上元祖ですが、最も神々しく神秘的なゴジラだと思います。CGのない時代に円谷英二を中心としたこの特撮、ドキュメンタリータッチに徹底した制作、そしてかえってモノクロであることがこの素晴らしさを普遍的なものにしています。
耳に残るゴジラのThema、以降定番になるコントラバスの弦を松ヤニをつけた皮手袋でしごいて起こした泣き声、あらゆる意味でエポックメイキングな作品です。
当時、三島由紀夫、小津安二郎、手塚治虫、淀川長治、水木しげるらが本作を絶賛しているのも納得です!!

巨大怪獣ゴジラが登場するゴジラシリーズ第1作。日本の怪獣映画の元祖である。
海底に潜んでいたジュラ紀の怪獣「ゴジラ」が水爆実験で安住の地を追われ、東京に上陸する。監督は本多猪四郎、円谷英二。原作は香山滋。脚本は村田武雄と本多猪四郎。出演は平田昭彦、河内桃子、宝田明ら。
怪獣映画、特撮映画、パニック映画、反核映画の傑作として名高い。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

3.0
・14/07/19:NHK-BS
凄いけど面白くは・・・ないかな。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.0
シンゴジ公開前のリバイバル上映。
平成ゴジラしか知らなかったので、全体の雰囲気の暗さも相まって怖かった。
gane

ganeの感想・評価

4.0
『シン・ゴジラ』に大興奮したのも記憶に新しいまま、そういえばゴジラ作品ってあんまり観たことない、或いは記憶が薄れているなと思い、色々と観てみた。

第1作目にして、この完成度!!
日常に突如として現れるゴジラの恐怖がとても上手く描けていると思う。
特に、山の向こうからゴジラが顔だけ覗かせるシーンの絶望感は凄い。
>|