aoi

塔の上のラプンツェルのaoiのレビュー・感想・評価

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)
4.5
ああ〜もう!これぞおとぎ話!!
美女と野獣に次ぐロマンチックなお話だなぁ!昔の2Dアニメ版でも観てみたい!

魔法の髪を生まれもったがために、18年間山奥の塔に幽閉された姫・ラプンツェルの解放の物語。
もののけ姫しかり、自然と文明(王国)の距離感はこれくらいがファンタジー感あって一番好き。未開の地があるからこそ、不思議や夢が生まれるんだよね。

道中で出会う、隻腕のピアニストやなんだかイラッとするパントマイム師…とユニークでかわいらしい盗賊たちが魅力的!ディズニーのこういう茶目っ気あるところは本当に気が利いてる。お気に入りはユニコーン好きの大男。
泥棒・ユージーンを執拗に追いかけまわす騎士団の雄馬・マキシマスのフィジカルがすげーなオイ

渓谷でのアクションシーンは迫力があって、見応えバツグン!
やけに小ざっぱりして見えたけど、どういう場所設定だったのだろう。グランドキャニオン?山間部のダム?


# 93/2019