なっとう

塔の上のラプンツェルのなっとうのレビュー・感想・評価

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)
5.0

観るの4.5回目ぐらいなので、この機会にレビュー。
この作品が、キャラクターたちが大好きで仕方ない。😢💕
ストーリーもしっかりしているし、キャラクターたちそれぞれが愛おしくなる。
ラプンツェルが可愛くてたまりません。永遠に憧れのプリンセス。

特に灯籠を上げるシーンはとても映像が綺麗で、自然と涙が出て来るほど。

ワクワクドキドキ感動が散りばめられていて、3回ぐらい泣きます。