ジャケットの作品情報・感想・評価

「ジャケット」に投稿された感想・評価

最後のキーラナイトレイを演出するために、キーラナイトレイがキャスティングされたんじゃないかってくらいラストのキーラナイトレイは素敵だった!

だんだんと見えてくるストーリーが面白い!

いろんな解釈があるけど、観た時に感じたままでいい気もする!
でも2回目に観たら変わるかも!

観ないかも。。。

このレビューはネタバレを含みます

ループもので紹介されてて見たらループってよりタイムトラベルものだった。(似たようなもんではあるけど)
引き出しで時空を超える。

恋愛に発展するテンポが早すぎてついていけない。イルマーレくらいじっくりしてくれ。
かと思いきやサスペンス(?)部分が妙に締まらないというかダルいというか……

時を超えたことを証明するカタルシスも弱いし、そもそもその発言も今ひとつ説得力ないままゴリ押しされるし……
全体的にゆるく、ラストは感動‘‘的な’’メッセージでお茶を濁された感じ。


何の意味があったのかよく分からないシーンがちょこちょこあって調べたら、結構怖めの解釈も出来る作品みたいで、それを聞くとめっちゃ面白い気がしてきた。

難解な作品に見ようと思えば見れるけど、ぱっと見は凡作というある意味不思議な作品ですね。
th

thの感想・評価

2.0
いまいち。
juri

juriの感想・評価

3.5
しばられたい、ってキャッチにつけようとした方は映画ちゃんと見たのかな?
嫌悪感を感じます。
エログロ好きな方を引き込もうという作戦?頭悪すぎるでしょ。
April01

April01の感想・評価

4.0
キーラ・ナイトレイは胸がないと言われるのだけれど、
あるシーンで太ももがすごくセクシーで、色っぽくて素敵!と思った。

色んなキーラ・ナイトレイを見ているけれど、この映画の彼女はとても魅力的!
尖ってて不幸な時、恋している時、真っ直ぐな大人になった時、
同じ女性の異なる境遇を上手に演じ分けていた。

それとダニエル・クレイグが!
冴えないオッサンすぎて最初気づかなかった~!
そして気づいた瞬間、笑いを抑えられなかった、と同時に役者さんって凄いな~と改めて感心。
翌年には007ジェームズ・ボンドになってるっていう、ギャップが半端ない。

そして、エイドリアン・ブロディ。
バイオレンスと切なさ、哀しさ、優しさがハマる人!

マイナーかもしれないけれど、
結構いろんなものが詰まった、個人的にとても好きな映画!
記録

記録の感想・評価

-
エイドリアンブロディの歯はしっかり精米したお米みたいに綺麗だね
レンフロちょびっとしか出なかった
1度目の鑑賞ではチラホラと引っ掛かりが残るものの 純粋にタイムリープ物として楽しめました。

2度目で引っ掛かりを解消しようと思っていたら、、、

ん? 深読みが止まらなくなりました。
笑い男

笑い男の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ラストの「あと何時間あるの?」これが全てだなと
この映画はサスペンスとして描かれているけど実際はとても優しいヒューマン映画だと思っている。
自分を見失うことなく、人には優しく、悪は正し、未来に種を
そんな温かいメッセージが受け取れる。
俳優陣が俺得すぎてめちゃめちゃ好きな一本
→凄い考察ブログhttp://u0u1.net/XjiN
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.5
ジャケットがクソだが内容は割と楽しめる。
>|