てるる

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲートのてるるのレビュー・感想・評価

2.8
ファイティングタイガー繋がりなのかCSで放送されてたので劇場以来の再鑑賞。

これ予告がめちゃめちゃインパクトあるんですよ。
邦題の「かちこみ」のあいうえお作文に始まり、明らかに北斗の拳を意識したナレーション(声も同じ千葉さん)。
それでドニー・イェン出てるし、ニコラス・ツェー作品もよく観てたのでめちゃくちゃ楽しみにしてた。

当時どえらい貧乏生活の中で何とかひねくり出したなけなしのお金で観に行って、結果「え?( ゚д゚)ポカーン」てなった思い出。

今は極貧ではないので、今回冷静に観て何がダメなのか色々と分かった。

前半はワイヤーを駆使したカンフーアクションでしっかり見せ場を作ってて悪くない。
でも盛り上がるはずの後半にいくにつれて、下手なCG使ったアクションになっていくので逆に盛り下がる。

特にタイガーとターボがパワーアップするシーンとか酷い。
精神と時の部屋でも入ったんですか?ってくらい急に強くなるし、いきなり必殺技会得しとるし。

香港のマンガ原作らしいから仕方ないけどマンガチックな演出はカンフーアクションには不要。
ジェット・リーやジャッキー映画でもCG多用したりファンタジー要素入った作品は軒並みつまらんし、これもそんな感じ。

あとドニーさんマジでロン毛が似合わねぇよ…相変わらずのドヤ顔にロン毛ふぁっさーなのでシリアスなシーンでも笑うわ!

特にヤバイのがビュービュー風吹いてるとこでロン毛兄弟(ロン毛兄がドニーさんでロン毛弟がニコラスね)が喋るシーン。
もうドニーさん終始顔に髪の毛ふぁっさーってなってて、「それ完全に前見えてないでしょ!もう風無い日に撮り直せよ!」って全力でツッコミを入れざるを得ない。

あとドニーさんの恋人みたいな人から「マー(育ての親)に刺客を差し向けたわ」と言われた後のドニーさんのドーン!!!からのキラキラー✨✨はもうギャグにしか見えん。

唯一、ターボが改心して師匠に「これからはあなたにサンダルの跡をつけられたと言いましょう」て言うシーンはめっちゃ好き。
このセリフだけ聞くと何言ってるか分からないと思うんですけど、ホントに良いシーンなんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。
ちなみにターボもロン毛です。
ターボだけ何故かコスプレ感が強いロン毛です。
3人並ぶとまるでロン毛3兄弟みたいです。