インクレディブル・ハルクの作品情報・感想・評価

「インクレディブル・ハルク」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.0
エドワード・ノートン版ハルクがハルクの最初だったのね。まあやっぱ顔はごくつないとだめだったって事だねきっと。
てかリブ・タイラーどうしたの?なんであんなDreamyでNaiveな感じなの?(ロードオブザリング見てすぎ症かも)
る

るの感想・評価

3.8
ハルクがかわいい
一応MCUに属するのに、大人の事情で無かったことにされがち。

色々と可哀想な映画。

後にマーク・ラファロが演じる事になるブルース・バナーは、この作品ではエドワード・ノートンが演じている。
設定的には同一人物。

そして何故かその吹替が水嶋ヒロ。


デカブツ同士がバトルするのは見ていて気持ちが良い。
yasuka

yasukaの感想・評価

3.0
流れで深夜放送。
主人公の声が弱々しくて棒読み。こりゃ声優ではないなと思ったらまさかの水嶋ヒロ…
へったくそ
Mace

Maceの感想・評価

3.7
これ不当に評価低くない?
Tai

Taiの感想・評価

3.3
アベンジャーズを振り返る第2弾!

ヒーローと呼ぶには余りにも凶暴なハルク。
'03の「ハルク」とは完全別物で、ハルク誕生やバックボーンよりもハルクという怪物を制御するという点が物語の主軸になっているようでした。
決してその力を使用したくはなく、むしろ消し去りたいという点では他のアベンジャーズとは一線を引く後ろ向きなヒーロー。

変身のスイッチになってしまう怒りを抑えるために武道を学ぶというのがよかったです。
丹田呼吸による感情の制御。
怒りというよりは興奮、アドレナリンの抑制を目的としているようでした。

そして、前作「ハルク」と変わっているのがCGによる表現力!
前作のも十分にハルクを表現できていたのですが、皮膚の表面が全体的にテュルんとしていたのに対し、今作では汚れやシミなどが形にできています。
表情も心なしか優しく見える場面も。

ブルース博士の役者さんが変わってしまうのは世から姿を隠すために整形したということでいいのかな…?

「インフィニティ・ウォー」では、コレといった見せ場がなかったハルク。
次回作では覚醒して大暴れすることを期待してます!
急に興味が湧いたアベンジャーズシリーズに追いつきたくて2作目と言われる「ハルク」を鑑賞。
私は理論的なのか‥冒頭からさっそく置いてきぼりに。「なんでハルクが誕生したの?」「どうしてブルースは逃げてるの?」と頭の中が❓だらけで、私どっか内容飛ばしたっけとか思っていたら、中盤あたりでやっとハルク誕生の謎が解けました(・_・;
「アイアンマン」と違って本人の意図とは違うし、失敗の元に生まれた怪物扱いが哀しきヒーローですね。
そして「そこかよ」と突っ込まれるの覚悟で‥あのズボンの伸縮性がやばすぎる笑!
相当伸びますね、あのズボン。
終盤のハルクとブロンスキーの闘いはまるで進撃の巨人を見ていたかのようでした。。
最後の続きがある終わり方はやっぱり好きです♡
>|