トイ・ストーリー3の作品情報・感想・評価

トイ・ストーリー32010年製作の映画)

TOY STORY 3

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

4.0

「トイ・ストーリー3」に投稿された感想・評価

TSUBASA

TSUBASAの感想・評価

4.9
【涙腺崩壊 史上最高の感動アニメ】99点
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
監督:リー・アンクリッチ
製作国:アメリカ
ジャンル:ドラマ・ファンタジー
収録時間:103分
興行収入:約10億6300万$(世界18位)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
アニメ最高峰!のみならず
マイベストムービー2になります!!
こんなに泣いた映画は
今までありません。
何回見てもラストらへんは
泣けます。
もちろんこれだけみても
連続で1.2をみてからみても
泣けますが、泣ける最高の
条件があります。

それは自分が小さいころに
1.2をみて、大きくなったときに
この3をみるということです。

僕は大学一回生のときに
これを映画館でみまして
アンディとドンピシャだったん
ですね。
しかもおもちゃで遊んでた
幼稚園や小学校で
1.2をみたので、最高の条件で
鑑賞することができました。

結果、映画館史上
もっともダントツで泣いて
しまった映画になりました。
不朽の名作ですまさに。
感動だけならタイタニックをも
遥かに凌ぎます。

道中も十分面白い。
最後はやばい。
おもちゃ引き渡す時なんて
涙を流さないなんて無理です。

まさしく自分の中での
最高のアニメ。
アナ雪がこれを超えましたが
自分の中では難攻不落です。

繰り返しますが
自分は最高の条件でこれを
鑑賞できました。
なので人によっては
そんなにぐっとこないかも
しれません。
それでも名作に変わりないので
見てない方は是非みてください!

ちなみに4はやらないほうが
いいと思います(笑)
絶対越えれないのでww
グリーンリトルボーイかわいい
tAiyO

tAiyOの感想・評価

4.0
泣いた、ボロボロ泣いた。
20回くらい観た
むら

むらの感想・評価

4.1
見た目がバラバラで共通点のないおもちゃが対等に話していて、また、おもちゃ同士の掛け合いが面白い本シリーズ。
3は、持ち主が大人になって、おもちゃ離れすることがストーリーということで、「別れ」をテーマに今までよりも、悲しい感動物になっています。
TakuMori

TakuMoriの感想・評価

4.6
1は多分見た、2は多分見てない、そんな曖昧な記憶ながらただ名作だと聞いてたのでこの度3を鑑賞。

持ち主のアンディが大学生になって家を出ることになり、「自分たちは捨てられる」と勘違いしたオモチャたちが家出をしてしまう。
そして流れ着いた保育園は、いつまでも遊んでもらえる幸せな場所だと思いきや、悪いオモチャたちの支配下で暴君のような子供達に散々に扱われる地獄のような場所だった。
あとになってアンディは捨てるつもりがなかったことを知ったオモチャたちは、家に帰るために保育園の脱出を決意するー。
というストーリー。


途中まではそれなりに安定して楽しめる王道のディズニー映画という感じだったんだけど、保育園を出てからの終盤がもうものすごかった。

主人公たちが一度は本当に死を覚悟するというえげつない展開を子供向けアニメ映画でやるなんて…。
しかもそのときの表情がオモチャなのにすごくリアルで生々しい!

またラストシーンで、オモチャは止まっているのに、いつもと変わらない表情を通してなぜか別れの悲しみが伝わってくるというのもすごい。
観ている側が「悲しいだろうな」と思って見るからそう映るのかな。
だとしたらそういう試みをしているのも面白い。

この2つのシーンがかなり胸に迫ってきて、最後は泣かされて、衝撃でした。
ディズニー映画の視聴後感ではなかったな…
本当に名作でした。
記録用

私が一番好きな映画。
最初から嗚咽が出るまで泣けて。
途中笑わしてもらって、でも最後また息が出来なくなるまで泣ける。本当大好きな作品です。
>|