しゅんまつもと

ぐるりのこと。のしゅんまつもとのレビュー・感想・評価

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)
5.0
ご飯がうまく炊けないときもあった。でもうまく炊けたときのあの湯気に笑顔をこぼすときもくる。
それは時間の流れじゃなくて積み重ね。

言葉でいくら埋めようとしても埋められない距離がある。頭でいくら理解しようとしても縮まらない距離がある。
そんな世界でも、不器用に積み重ねた時間の上にたまにはかんぺきなご飯が炊ける瞬間が訪れるくらいの奇跡が起きたっていいじゃないか。

キスシーンでこんなに泣いたのは初めてかもしれない。正しくはキスシーンではないのだけど、あれはキスよりもキスだ。