SHOWWW

ぐるりのこと。のSHOWWWのネタバレレビュー・内容・結末

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体を通して描写がリアルで、人物だったら「あーこういう人いるわ」って感じ。登場人物が皆一癖ある。
個人的には木村多江の母親と兄嫁の感じがリアル過ぎて。あと、八嶋さんの嘘くささも笑

主演の2人はめちゃめちゃ良い!
リリーフランキーは緩くてちょっとエロいけど、優しい良い夫。物語の中でも他の大人は利己的な感じだったりする中(典型的な大人)、リリーフランキーだけ人間的な優しさみたいなものが感じられたり。カッコイイ。あんな男になりたい。
木村多江はやっぱり悲しい演技させると、さらに映える。堕ちていく演技は流石だった。
全シーンいいけど、個人的には台風の夜の2人の喧嘩のシーンが好きだった。木村多江(役名忘れた)の闇をすべて受け止めてあげてるリリーフランキーの優しさが良かったなぁ。