「ぐるりのこと。」に投稿された感想・レビュー

SHOWWW
SHOWWWの感想・レビュー
2016/06/28
3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体を通して描写がリアルで、人物だったら「あーこういう人いるわ」って感じ。登場人物が皆一癖ある。
個人的には木村多江の母親と兄嫁の感じがリアル過ぎて。あと、八嶋さんの嘘くささも笑

主演の2人はめちゃめちゃ良い!
リリーフランキーは緩くてちょっとエロいけど、優しい良い夫。物語の中でも他の大人は利己的な感じだったりする中(典型的な大人)、リリーフランキーだけ人間的な優しさみたいなものが感じられたり。カッコイイ。あんな男になりたい。
木村多江はやっぱり悲しい演技させると、さらに映える。堕ちていく演技は流石だった。
全シーンいいけど、個人的には台風の夜の2人の喧嘩のシーンが好きだった。木村多江(役名忘れた)の闇をすべて受け止めてあげてるリリーフランキーの優しさが良かったなぁ。
ティカトウ
ティカトウの感想・レビュー
17時間
5.0
一番好き
あんずも
あんずもの感想・レビュー
1日
4.6
もっと早く見ていたら。

心が滲んで、
こらえられない涙が流れた。

平凡だけど、平凡が1番幸せだねっていい合える家族がきっと一番しあわせ。

記録
けんちん
けんちんの感想・レビュー
2日
3.6
映画を見て、あらためて視聴。
今となれば脇役まで大変、豪華。役者さんが揃ってます。
リリーフランキーさん、演技がナチュラル過ぎですね。アドリブもかなりあるのではないかという位に自然、ご本人の雰囲気そのままな感じが、この映画の味なんでしょうが、個人的にはドキュメンタリーっぽくなってしまった感があります。
20代で見た時は、これが大人の愛の形かと憧れましたが、自分が主人公と同年代になり見てみますと、でもそう簡単に人って、変われないんだよな〜、と痛感します。
「生き方も技術」という尼僧の台詞にはなる程と。こころのバランスを崩し米も研ぐことが出来なかった妻が、苦しみを超え、普通に炊けたご飯を愛おしく見つめる。そう苦しみを経験すれば世界は違って見えてくる。
それと横山めぐみと片岡礼子の演技は大変素晴らしい。片岡礼子さんはもっと活躍して欲しい女優さんです。
ひとみ
ひとみの感想・レビュー
2日
3.8
妊活、か〜。。二人の人生を受け入れるのに時間はかかると思う。
なー
なーの感想・レビュー
2日
3.9
死ぬほどに悲しいとき、側にいてくれる人がいることがありがたいなあと思ってちょっと泣けました。
ooootsuki
ooootsukiの感想・レビュー
3日
4.1
カナオの底なしの愛
台本にセリフがあるのかなと思うくらい、出てくる言葉がありのままだった
なな
ななの感想・レビュー
4日
4.0
どんな困難に遭っても別れないってなかなかできるもんじゃない…素晴らしいと思う
カナオが優しくて、「蜘蛛のお墓も作ってやらんといかんな」が何故か心に沁みた
イリえッティ
イリえッティの感想・レビュー
4日
4.6
恋人たちで衝撃を受けた橋口監督。
今回も、素晴らしい映画だった。

リアル。
人間の心情を描くのが うますぎる。
セリフなんて、考えてるのか分からないぐらい自然。
だから、心に響く。

希望と絶望の見せ方が凄い。
自分たちが不幸な時 周りは幸せそうに見えて、自分たちが幸せな時 ふと横を見ると 悲しみで飢えてる人がいる。
それを 裁判で表したり、死で表したり。
最高だ。

いろんな要素が詰め込まれており、飽きるどころか もっと見たいと思う140分だった。最近、2時間でも長いと思う身体になってしまったが、こういう映画は 何時間でも見ていられるなぁ。
それは、ストーリーとか 演出とかだけでなく、演者さんと演技の力でもあると感じた。
木村多江。
ありゃなんだ?
良さの塊か?
あんな泣き方されたら、そりゃこっちも泣きますわ。

リリーフランキー。
良い人なんだけどだらしない。でもさらっと良いことを言う。けど、女に目がない。
こんな演技もできんのかい。


見終わった後のこの感情。
見なきゃ分からない。
久しぶりに味わえた。
恋人たち以来だ。
見てよかった。
>|