「ぐるりのこと。」に投稿された感想・レビュー

SHOWWW
SHOWWWの感想・レビュー
2016/06/28
3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体を通して描写がリアルで、人物だったら「あーこういう人いるわ」って感じ。登場人物が皆一癖ある。
個人的には木村多江の母親と兄嫁の感じがリアル過ぎて。あと、八嶋さんの嘘くささも笑

主演の2人はめちゃめちゃ良い!
リリーフランキーは緩くてちょっとエロいけど、優しい良い夫。物語の中でも他の大人は利己的な感じだったりする中(典型的な大人)、リリーフランキーだけ人間的な優しさみたいなものが感じられたり。カッコイイ。あんな男になりたい。
木村多江はやっぱり悲しい演技させると、さらに映える。堕ちていく演技は流石だった。
全シーンいいけど、個人的には台風の夜の2人の喧嘩のシーンが好きだった。木村多江(役名忘れた)の闇をすべて受け止めてあげてるリリーフランキーの優しさが良かったなぁ。
えな
えなの感想・レビュー
21時間
3.7
リリーフランキーって一体何者なんだろう。経歴は知ってるけどあらためて「こいつ何者」って思わせられる演技。
暖かく優しいような、無責任で冷たいような、人間って、というか夫婦間の旦那さんってこんな感じな気がする。
リアルだった。
でもリアルで、本質を描いていて、エンターテイメント性は薄いため、面白かったとか好きだという感情は湧かない。
実在の凶悪事件の裁判をモデルにしているらしく、「あー、これはあれか」「あれだ」と毎回こころがぎゅっとなってつらい。
つかれた。
リリーフランキーはすごい。
木村多江は顔がころころかわるのが不思議だった。
あなごちゃん
あなごちゃんの感想・レビュー
1日
5.0
長年連れ添っている夫婦の、硬直した関係性を脱却していく様子が瑞々しくカットの中に流れていたのが良かった。
時間の経過と共に、夫婦間のすれ違いは肥大化しお互いを隔絶していくのだが、その隔絶もまた時間の経過とともに変容していく。見ていると、目が洗われるというか、心の負担が徐々に軽くなっていった。
Yuna
Yunaの感想・レビュー
2日
3.7
途中辛すぎ……。
もう知ってるけど夫婦って難しすぎる。
でも愛は信じてもいいかもしれないと
思わせてくれた映画だった。
SAHO
SAHOの感想・レビュー
2日
2.7
暗い映画は苦手じゃないのに、途中辛すぎて見るのをやめようかと思った。
でも最後まで見て良かった。

奥さんが辛い心情の時の描写が本当に辛すぎて。でもトマトがなったり、お米が炊けてたり、はぁ!ってなった。

脇役が名脇役で固められててすごい。
加瀬亮の役の中でこれが1番やばいなぁ笑
「指、ちぎって食べた!」
いくみ
いくみの感想・レビュー
2日
5.0
多分、邦画のなかで1番好き。夫婦の絆というものは何ぞやと考えさせられる。互いに支え合うことの大切さを教えてくれる。お寺の天井画を寝転がって眺める木村多江の美しいこと!
risasan
risasanの感想・レビュー
2日
3.8
ぐるりのこと。って題の意味はわからないままでしたが、、
仕事も家でも真面目でしっかりしてるのにスゴくモロイ奥さんと仕事もヌルッと家でも気を張らない旦那さん。

奥さんがモロイ時、旦那さんが変わらない波長で居てくれて、スゴく救われてるバランスが観ていて心地よかったです。

夫婦ってこんな感じで、まぁまぁやっていけたらいいなあ。
なんて思えた作品でした。
ちょこらてみ
ちょこらてみの感想・レビュー
2日
3.8
分かりにくかった部分もあったけど、リリーさんも木村多江さんもまたまたもう素敵すぎて素敵すぎて。それでも一緒にいたい‥という思いは、愛おしいこの人と2人で作り上げられて、積まれて積まれて形になっていく。それを、お互いに実感できた時は、本当に幸せだっただろうなぁ、と、わたしの心に染みました。
みかん
みかんの感想・レビュー
3日
3.5
演技も出来るしリリーフランキーは才能豊かですね。
>|