ぐるりのこと。の作品情報・感想・評価

「ぐるりのこと。」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体を通して描写がリアルで、人物だったら「あーこういう人いるわ」って感じ。登場人物が皆一癖ある。
個人的には木村多江の母親と兄嫁の感じがリアル過ぎて。あと、八嶋さんの嘘くささも笑

主演の2人はめちゃめちゃ良い!
リリーフランキーは緩くてちょっとエロいけど、優しい良い夫。物語の中でも他の大人は利己的な感じだったりする中(典型的な大人)、リリーフランキーだけ人間的な優しさみたいなものが感じられたり。カッコイイ。あんな男になりたい。
木村多江はやっぱり悲しい演技させると、さらに映える。堕ちていく演技は流石だった。
全シーンいいけど、個人的には台風の夜の2人の喧嘩のシーンが好きだった。木村多江(役名忘れた)の闇をすべて受け止めてあげてるリリーフランキーの優しさが良かったなぁ。
あべ

あべの感想・評価

3.9
台詞がとにかくいい
mizu

mizuの感想・評価

2.8
レンタル
おふじ

おふじの感想・評価

3.2
傷口ってさー
広がるときあるよねー
「平気、平気。平気で生きるの。描くのも技術なら、生きるのも技術なんだから。」

応援するでも励ますでもなく、寄り添って待ち続けたリリーフランキー。“優しさ”という名で人を動かそうとしない、強さと優しさ。
arataki

aratakiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

赤の他人同士が家族になるって、寄り添って生きるって、こういうことだよな〜って。

翔子にとってカナオが必要であることはもちろん、カナオにとっても翔子が必要であることをきちんと描いてくれているのが嬉しい。


面倒くさいけど、愛おしい。
色々あるけど、一緒にいたい。

きっと、これが全て。
Takahiro

Takahiroの感想・評価

4.2
ああゆうゆるくて冷静な男は憧れる。
見ているのが苦しい鬱シーンも多々ある。
徐々に壊れていく木村多江の繊細な演技と、妻を包み込む優しさを持つ夫役のリリーフランキー。
2人の演技力がすごい。
脇を固める俳優さんもいい味出してる。
>|