ぐるりのこと。の作品情報・感想・評価

「ぐるりのこと。」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

4.0
とてもよかった
木村多江の役柄、どうしても自分の母親と重ね合わせて見てしまうけど、リリーさんの役の妻に対する接し方が優しくて安心感がすごくあった。

キャストが豪華。
リリーフランキーの抱擁力が良い。
木村多江さんの積み重ね方。
周りの人の影響力。
Farm2

Farm2の感想・評価

4.2
This is 邦画。

RHYMESTERの宇多丸師匠に「このオレがですよ、あぁ、結婚も悪くないのかもな、修羅場もあるかもしんないけど、それでも独りっきりで生きてくよりいいのかもしれないって思えました。」と言わせた傑作映画。
c

cの感想・評価

3.7
リリーさんのヘラヘラした感じが彼の素のそのままのような感じが心に残る。終盤2人で床に寝そべって天井を見るシーンを愛おしく思う。
yui

yuiの感想・評価

3.7
色々あっても離れず一緒にいてくれる人の存在は救われる。
色々あったからこそ…そしてそれを共に乗り越えたからこそ…ふたりの絆はより深いものになっていくんだろうなと思いました。

長い人生本当に色々あるんだろうけど、支えあって生きていきたいなぁ。と思いました。

ちょい役の人達が豪華!!
良い味出してる!


やはりリリーさんの演技好き!
深刻になりすぎず軽すぎない絶妙な夫婦。
SK

SKの感想・評価

3.1
世の男性がリリーなら女性は安心してヘラれる。

このレビューはネタバレを含みます

90年代の有名な事件を客観的な視点で挿入することによって、彼らと私たちの距離はとても近く感じることが出来る。
主人公夫妻は同時代を生きるお隣さんみたいだ。

wikiに「ぐるり」とは、人の身の回りで起こる様々な出来事を指すとあるが、気が付くと見ている私たちも彼らの身の回りの一つになっているようだった。

しかし「あれはスルーなの?」というところも多々ある。例えば、絵画教室の女の子とか。
まぁでも人生なんて勝手に過ぎて行くことばかりなのかもしれない。
だからこそ、それでもいつまでも寄り添う二人がとても愛おしく思えるんだろうな。
>|