ぐるりのこと。の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ぐるりのこと。2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.9

「ぐるりのこと。」に投稿された感想・評価

YDKSK

YDKSKの感想・評価

3.9
どの役者も素晴らしい演技。時間経過ごとに描かれた心地よいやりとりが印象的。

映画の中の登場人物と自分の体験が、近づくほど泣けるのだろうけど、近づき過ぎてしまうとリアリティが気になる。カナオが支える姿勢は美しいし、尊敬の念を抱く。でも、そんな簡単にいくか、とも思う。絵を描くことで立ち直っていくのは希望が持てたけれど。。。 現実もこうであって欲しい。観る時期が早かったか?
ME

MEの感想・評価

4.7
『恋人たち』から橋口亮輔。
人は裏切るし、しっかりしなくてもいい。
みんなに嫌われてもいいじゃん、好きな人にたくさん好きになってもらったらそのほうがいいよ。
珍しくいい人役のリリーフランキー。
シブい豪華俳優陣。ジャケ写最高。
Yigui

Yiguiの感想・評価

3.8
2回目だけどいろんな感情を実感する。みんなに嫌われてもいいじゃん、好きな人にたくさん好きになってもらったらそっちの方がいいよ、ってリリーフランキーのセリフいいね。
m

mの感想・評価

4.2
人の心は分からない。
でも好きだから、寄り添う。
夫婦の物語。
逃げることなく、向き合う。
夫婦だから。好きだから。

夜、鬱病で苦しむ奥さんが、雨に濡れながらベランダに座り込んでいる所へ、異変を察知して金閣寺の模型をお土産に買って帰ってきた旦那さん。
慌てることなく優しく、何してるの?と尋ねる。
言葉で感情を理解する奥さんと、大切な時こそ、行動で感情を表現する旦那さん。

人には色々な過去があるから、
何故そうなるかは、現在からは計り知れない。
でも好きだから、寄り添う。
時の流れと心情の変化の描き方が繊細で、それを俳優陣が見事に表現してくれているので気がついたら涙グズグズでした。
むねがきゅってなってぽろぽろ泣いた。リリーフランキーみたいな夫が欲しい。夫婦っていい。
MACOSUKE

MACOSUKEの感想・評価

3.0
小さい手の件、好きです。
maki

makiの感想・評価

4.2
「 みんなに嫌われてもいいじゃん 好きな人にたくさん好きになってもらったら そっちのほうがいいよ 」

リリーフランキーがモテるのが分かる映画

好きな邦画がまた1つ増えた!
タケ

タケの感想・評価

4.2
大切な人ができたら一緒に見たい映画。

どんなに悲しいことがあっても生活だけは淡々と続いてしまう。その中で不器用でもちゃんと毎日を手作りしていかないとなと考えさせてくれた。
taxi0728

taxi0728の感想・評価

4.4
これまたジャケ写が最高なやつ!
抉られたぁ。
『恋人たち』の時もそうだったけど、色々とリアル過ぎてめっちゃ抉られたわ。
でも結構笑える時もあって、人生ってこんなバランスよなって辺りもリアルだと思いました。
自分の結婚生活10年を振り返ってみて、ほんとつくづく夫婦ってあんな感じだと思う。
そして実は平成映画としてこのタイミングで観る(or 観返す)のはかなり有りではないかと。