ぐるりのこと。の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ぐるりのこと。2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.9

「ぐるりのこと。」に投稿された感想・評価

SHOKOTA

SHOKOTAの感想・評価

3.7
夫婦って素敵。こんな夫婦になりたいな。
yum

yumの感想・評価

3.4
凸凹夫婦の心の動きがとても丁寧に描かれていて、寄り添う夫婦の良さが感じられた。色々ありながら、日常の小さな幸せや夫婦の愛情を、時間をかけて感じるようになり、二人がイキイキと輝く様子は微笑ましい。

木村多江さん、リリーさんの何とも自然な演技は、よく言われる「普通が1番難しい」のトップレベル。
景色や家屋、絵画など、美術もとても綺麗。
20歳のうちに橋口作品に出会えてよかった。

映画を作るのは、誰かから賞賛を受けたいとかわかって欲しいとか、そうじゃなくて、
この作品は他でもない監督自身を救うためにある、この世界に無くてはならなかった作品なのだろう、とさえ思えてくる。いや多分そうだ。それくらいの気迫と想いが凄い。

自分の気持ちに常に正直でいる人、なんて泥臭くてかっこいいんだ。
橋口亮輔 尊敬したい人がまた1人増えた。
みずた

みずたの感想・評価

2.5
ぼんやりした映画。太賀がおすすめしてたから観た。

ぼんやりした日常の中に大切なものが隠れてる系。私には合わないかなあ?多分、歳とってもう一回観たらグッとくる。ラブストーリーズと同じ系統。
こういう旦那さんと結婚したい。
ynym00

ynym00の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クモ殺しちゃって地団駄ふむシーン
寄り添うリリーフランキー

炊きたての炊飯器のにおい
2人でおふろ入ってチンコ掴むシーン

ベランダで育てられるトマト
描きあげられていくひまわり、彼岸花
エッジ

エッジの感想・評価

3.0
殺人犯の異常性なのか夫婦愛の普遍性なのか…フォーカスがボケて分かりづらかった。俳優陣の演技は素晴らしい。
MaoOmata

MaoOmataの感想・評価

3.5
ちょい暗いけど支え合える人がいるのはいいことだと思えるし、私は結構すき
役者、そっちに目がいっちゃうくらい豪華
Atsuhiro

Atsuhiroの感想・評価

3.5
前半に(表面的に)僕の苦手なものがいくつか出てきたので入り込みにくかったです。中盤からはとても良かったです。だけど、もう少し画家の視点みたいのものが出てきても良いかなと思いました。

違うときに見ていたらもう少し高かったかもしれません。
起伏のある映画ではないけど、リリーフランキー&木村多江が素朴で愛がないようで愛があったり、常にどこか心に刺さる、好きな映画