ぐるりのこと。の作品情報・感想・評価

ぐるりのこと。2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.9

「ぐるりのこと。」に投稿された感想・評価

miho

mihoの感想・評価

-
辛かった
ボソボソボソボソ聞こえねーーよ!!!え



書くのが技術なら、生きるのも技術。
坊さんのゆーことはいちいち響くよ。

新井君。反省したのかな。
大切 大切
UUU

UUUの感想・評価

3.7
ほっこりする映画。
夫婦って素敵だなと。
"しっかりしたかったけどできない"と泣いていた木村多江に対して、リリーフランキーが、"しっかりなんてしなくていいから一緒にいてほしい"っていってた場面、感動。
リリーフランキーの頼りなさそうに見えてものすごく頼りになる包み込むような優しさが大好きだった。
"絵を描くのも技術だけど、生きるのも技術"って言ってた言葉も印象的。
隼

隼の感想・評価

3.2
あまり共感はできなかった。
Taikid23

Taikid23の感想・評価

3.5
90年代前半から00年前半までの10年間で起きた事件や経済の変化とともに10年間の夫婦関係が変わっていく様が良かった。見ていて視聴側もつらくて見ていられなくなるほどの闇と鬱。これができるのは木村多江の長所。間延びした感はあったが、カナオの鈍い感じとか不器用な感じを描くには必要な演出。お気に入りはまずいとんかつ屋での味噌汁を飲むか飲まないかのシーンはハラハラした。
Nakao

Nakaoの感想・評価

3.8
リリーフランキーの頼りないけど優しく、掴み所ない旦那役が良い。
>|