kei

ファニーゲームのkeiのレビュー・感想・評価

ファニーゲーム(1997年製作の映画)
1.7
後味悪いなんてもんじゃない。作中全く楽しめないのに、見終わっても気持ち悪さから解放されない。観てない方には、絶対にオススメしません。みんなの言う〝後味の悪さ〟なめてましたごめんなさい。

マジキチ映画は、有名どころだとミザリーとかエスターとか割と見てたし結構好きだった。友達とも結局心霊系のホラー映画よりも人間が怖いよなwとか笑いながら話してたり。
でもこの映画は違う。気持ち悪いくらいリアルで意図が読めない。

もう全部映画的じゃなかったです。キャストも全く知らない人ばかり、犯人役の人たちも最初出てきた時は印象薄かった。まさか犯人だなんて思いもしませんでした。
ストーリーも特に盛り上がる所もなく淡々と進んで行きます。途中眠くなったくらい。
そして1番違和感があったのがカメラワークです。普通派手に見せるゴアシーンも写さなかったり、あえて顔ドアップで撮ったりとにかく無秩序で気持ち悪い。

何回気持ち悪いって言いましたかね。
ベストオブ気持ち悪い映画に入ると思います。