遼

ファニーゲームの遼のレビュー・感想・評価

ファニーゲーム(1997年製作の映画)
3.5
是非観て欲しい。とっても考えさせられた。好きって言ったら変人だけど私は観てよかった作品だった。

この映画はもちろんフィクションである。だけど実際にこのような恐ろしい人がいてもおかしくない現実。優しい人だからと安心しても、もしかしたら危険な人物なのかもしれない。信じられない話に見えてあり得る話なのかもしれない。人間は口だけならどれだけでも嘘はつける。
そしてこの作品の恐ろしいところは実際に映画を観ている視聴者に犯人が問いかけてくるシーン。観ている側も映画の世界にいるかのようなそんな気持ちにさせられた。

この映画の悪人2人から視聴者に向けていつこんなことが起きるか誰も予想つかない、現実に起きてもおかしくないんだと言われているようで考えさられた。是非みてほしい。