魔界転生の作品情報・感想・評価・動画配信

「魔界転生」に投稿された感想・評価

風神

風神の感想・評価

4.0
いろいろちゃっちい所もありますが
大好きな映画です!

山田風太郎さんですが
エロ少な目。
とにかく、俳優陣が豪華!

最後の炎のシーンに
霊が写ってる?ってことでも
有名になりましたね!

ゲームのFGOプレイヤーには
是非観て欲しいです!
砂場

砂場の感想・評価

4.2
学生時代に劇場に見にいって原作も読んで結構ハマってたんだけど忘れてた。改めて見るとメチャおもろい!

島原の乱でキリシタンが2万人徳川幕府により惨殺された。怨念の力で蘇った天草四郎時貞(沢田研二)は、無念の死を遂げた人間たち細川ガラシャ(佳那晃子)、宮本武蔵(緒形拳)、霧丸(真田広之)を魔界に引き入れ徳川への復讐を準備していた。
魔界衆をみた柳生十兵衛(千葉真一)は、父宗矩(若山富三郎)にその旨を伝える。
巫女に化けた細川ガラシャは家綱を操り江戸に騒乱を起こした。十兵衛は妖刀村正で魔界衆を倒すため江戸へ。しかし父宗矩までもが魔界に入っていたのであった、、、

FSU(深作シネマティックユニバース)ともいえる役者陣、「柳生一族の陰謀」から十兵衛役の千葉真一、丹波哲郎、真田広之などが出演しオカルト版「柳生一族の陰謀」みたいな感じだ。
原作自体がかなりぶっ飛んでいるのだが、この映画のぶっ飛びぶりはすごいものがある。宮本武蔵と柳生十兵衛の対決が見られるなんてワクワクしかない。
ラストの燃え盛る江戸城での戦いは壮絶に美しく迫力がある。昔はこんな自由な映画があったのだった
BUG

BUGの感想・評価

3.0
記録用
これ観ると、天草四郎時貞とフルネームで呼びたくなります。

沢田研二が美しく妖しい天草四郎時貞を演じているのと、それぞれ人の道を捨てるまでに至ったあれやこれやが描かれていて好き。

転生する為に女性の身体を使うシーンが、なんか裸体が生々しいからか見ていて恥ずかしい…。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.2
普通に楽しめる作品
つの

つのの感想・評価

3.5
2020・10・3 レンタル

話はツッコミどころ満載だったけどおもしろかった。

あの天草四郎役はジュリーしかできないと思う。
妖しさハンパない。
そして佳那晃子が怖過ぎる(笑)

それにしても四郎の魔界転生のきっかけが神の沈黙とは…。
意外に深いのか??
ジュリーの妖しさと千葉真一の熱演で名高い時代伝奇アクション。怨念とか遺恨とか愛欲とかをごっちゃごっちゃにして、火が出るように場を暖めておいて、最後は剣という「物理的な力」尽くしの決裁。この一連のシークエンスが淀みなく、詰め込み感も若干するくらいに流れていく映画。

それにしても日本芸能史上屈指の名人と言われる若山先生の殺陣は、巧速で鮮やか!近時、あんな殺陣を観る機会はなかなか得られないだろう。作品の評価は3.2~3.3点だけど、若山先生の殺陣だけで0.4~0.5点は上乗せしていいと思います。
炎の中での対決ってのはいいな。
沢田研二ハマり役。
sabata2号

sabata2号の感想・評価

3.6
令和の地上波では放映出来ないだろうなー。沢田研二さいこー。千葉真一さいこー。そして深作欣二リスペクト。天草四郎に沢田研二をキャスティングした時点でこの作品の勝ちは決まっていたでしょ。そして山田風太郎作品の映像化にはエロスの香りがしますね。寧ろエロスがないとダメ的な。
>|