魔界転生の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「魔界転生」に投稿された感想・評価

千葉真一演じる柳生十兵衛、沢田研二演じる天草四郎。これだけでも濃いのに、全体通して流れる妖しい雰囲気がより一層濃厚なものにしていた。
これでもかってくらい焚かれたスモークはくどいけど俺はかなり好き。
なんとなくで見てみたら天草ジュリー時貞のビューティーに思いっきり串刺しにされました
Hagiwara

Hagiwaraの感想・評価

4.0
「エロイムエッサイム、エロイムエッサイム、我は求め訴えたり」 「復讐するは我にあり」 当時、予告を観て上記のフレーズが印象深かった。
角川映画はキャッチコピーや宣伝がずば抜けていたと思う。 天草四郎を中心に据えた点、これだけのキャストを揃えた点、がヒットの要因かなと。
千葉ちゃんと若山富三郎の殺陣は凄いが、今だったらカメラワークなどもっとアクション性の高いモノが撮れそうな気がします。
鶏冠花

鶏冠花の感想・評価

3.0
死んでも徳川を滅ぼしたい天草四郎率いる転生衆の愉快な仲間たちに、戦国の世を代表するヤンデレの妻・細川ガラシャが参戦。色仕掛けで将軍を誑かし江戸城に火を放つ!色々強引だけど十兵衛の俺強えー感が薄く原作より好きかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます

天草ジュリー時貞が見たくて...笑

ビジュアルは好み、ブロマンス超えてBL?!なシーンもあり、楽しめたけど後半の尻すぼみというか、戦いは続くよ!(続くとは言っていない)みたいなオチにちょっとモヤ
映像、演者全てに外連味がすごい。
ものがたりがどうとかはないけどこれを考えついたところと、
演者の力技な演技と、衣装演出セットに至るまでの気合の入りようがおもしろい。
いやぁ…時代劇はこれくらい重みのある演技で見たいよね。中身はとんでもな内容ですけど。

真田さんが若くて素敵なのと、思った以上にジュリーが役にはまってるのと、千葉さんの十兵衛が最終形態で素敵でした。
はじめ

はじめの感想・評価

3.5
剣道の授業の時に「人に会うては人を斬り鬼に会うたらば鬼を斬る…村正にごさいまする…」
このセリフを志村けんで言って竹刀を渡してたなぁ。

一番印象に残るのがジュリーと真田広之のホモホモしてるシーン。
非常に美味しゅうございました。
原作既読

伊賀忍法帖と同じく、敵の数が少ないのが残念

鑑賞満足度5
ハロ

ハロの感想・評価

4.0
今の邦画にはない妖しげな魅力満載。ラストの炎の中の決闘シーンはCGでは出せない迫力が。本格的な殺陣も見物です。山田風太郎の原作とは全く話が違いますが、完全な別物として楽しめます。
武蔵が島で勝負したがったり櫂っぽい木刀を愛用してたり巌流島の戦い引きずってるのが可愛かった