魔界転生の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「魔界転生」に投稿された感想・評価

この時にCGとかあったのかな
クライマックスの大炎上の中での、決闘は圧巻です
終盤の殺陣は、日本映画史に残る傑作。

エロイムエッサイム、我は求め唱えたり。
風呂敷を広げ過ぎ。
ちょっと2時間に詰め込みすぎ。
前後作みたいにすればよかったきがします。
カーツ

カーツの感想・評価

4.6
センゴクアベンジャーズとも言うべき、オカルト時代劇、キャストが最高!細川ガラシャ役の人はマジで凄いと思う
af

afの感想・評価

3.0
天草四郎強烈だった…あれだけ顔が良いと何をしても迫力がある。最後10分あたりは本当に凄かった。
ガラシャさんのいっちゃってる感も凄かった。いっちゃってるからか色気がまたすごい。
最初の宴会の場面とか、最後の方の太鼓とかBGM?の使い方が好き。
最後の方の炎の中での殺陣はマジで炎の中で撮ったんだろうか…撮ったんだよなきっと…すごくカッコよかった。
これも公開当時に生まれてればなあ…映画館で観てたら絶対印象違っただろうなあ!
ニコリ

ニコリの感想・評価

1.9
GyaO!無料試聴、でなければ、すすんでみないはずの作品。二時間超えだし。
転生の誘惑、乗っては ならないのね。

佳那晃子さんが妖しすぎる。ほかにも女体裸体、無駄に多用とも感じられるが、美しく撮られているのなら仕方ないか。

リメイクするなら、誰?と新しいキャスティングを考えるのも一興かと考えたが、既に窪塚洋介で撮られているようだ。

原作を知らないし、演技はさておき沢田研二の美しさとスーパースター性がなければ成り立たない実写化だったのでは?と感じた。和風ゾンビ的な?ゾンビ化しても朽ちる輩もあるようだが。

あと、やはり、殺陣はそれなりに見応えあるけど、妖怪モノは苦手だな。

最後の20分、大相撲夏場所と二画面ながら見だなんて、、、阿炎が気になって!

火のなかの撮影は、どーなってるの?!

久保菜穂子さん、出てたな。
ぴ

ぴの感想・評価

-
マジカル倒幕RPG、中二が喜ぶコンテンツが全てある&ナチュラルに火力があるのでテンション上がっちゃった
魔メイクジュリーがバチバチなのと転生した人々は皆こぞって根暗かメンヘラなので少し応援してあげたくなる

どうでもいいけど日光東照宮に行ったことないことに気づいて寝る前にちょっとだけ悲しくなった
島原の乱で惨敗した天草四郎時貞が没してマスター化し、何かしらの未練を残して死んで行った英傑たち 細川ガラシャ や 宮本武蔵などをサーバントとして蘇らせ 幕府転覆を謀るみたいな話です。

今の映像基準で観ると面白いのか判りかねますが、、、殺陣シーンの望遠レンズの使い方、キラリと光る刀などのライティング、焚きまくるスモーク、かつてあった時代劇特有の音効など 旧世代の日本映画が持っていた技巧が見れて面白かったです。真田広之演じる伊賀忍者が 魔人化した時は妖しげなメイクなんですが ドラマが進むにつれ人間性を取り戻していくと少しずつ血色が良くなっていくメイクになっていく等 芸が細かくスタッフさんの意識が高い所が伺えます。

生前は(ある意味)普通の人たちだった英傑たちが、天草に心の隙間をつけ込まれ狂人化、そして魔の者になっていく。そういう暴徒化していく動機付けは モンスター映画が好きな自分としてはワクワクしました(厨二感)
悪政が 天草を狂わせ→武蔵などの英雄を狂わせ→そして農民たちを狂わしていく。(そもそもその敵方の 徳川だって 狂っていますが、、、)狂気が拡がっていく事でドラマが推進していくプロセスが面白かったです。

まぁごちゃごちゃ書きましたが、
おっぱいが出てきたので自分は満足です。
りょー

りょーの感想・評価

3.5
燃え盛る城の中での千葉真一と若山富三郎の殺陣カッコいい。成田三樹夫をもうちょっと見たかった。
TETSUO

TETSUOの感想・評価

5.0
「仁義なき戦い」や「バトル・ロワイアル」でお馴染みの深作欣二監督が放つ伝奇時代劇。122分全編の場面が全て格好良すぎ。神掛かっているとしか思えない。出演者も全員良い。オススメの映画です!