十二人の怒れる男の作品情報・感想・評価

「十二人の怒れる男」に投稿された感想・評価

小学生の頃に観た以来だったけど、いつ観てもこれはほんとに面白いっすね。
激・オモロ・映画です
ほとんど場所を移らず、会話だけでここまで面白くするのなんなんですか?そこに感動すら覚える
古い映画とは思えない
めちゃくちゃ面白かった。
かっこいい。
Tも

Tもの感想・評価

5.0
これを観たあとは煙草を吸いながら議論したくなりました。
一室でひたすら議論が行われますが、もっともっと観ていたいという感情がわきました。
[20150220]密室系の推理映画。似たもので前にキサラギを観たが、あっちは途中で回想シーンが入ったり、映像的にダレたり、オチが微妙だったりした記憶がある。一方で本作は、有罪か無罪かという話全体の分かりやすさや、個性の異なる12人に対して焦点が移動したり、人物の配置やカメラワークに気を使っていたり、演技もただ上手いだけじゃなく惹きつけるものがあったり、よく撮ったなと言う感じ。自主制作映画を撮る人なんかは真似しそうだけど、まあ良くてキサラギか、大抵は観るに堪えないものになるんだろう。となると前提として、やっぱ脚本も大事なのかな。
kame

kameの感想・評価

4.0
大学時代の講義中に。
>|