Yuya

バルタザールどこへ行くのYuyaのレビュー・感想・評価

バルタザールどこへ行く(1964年製作の映画)
4.8
最優秀主演賞は"馬"ですよ
その奥深い瞳が映す人間の業の愚かさ…
ロベッソンは なんてものをフィルムに焼き付けてしまったんだ

馬には人間社会に於ける"善悪"を判断する事はできない できるのは ただ主人を頼り慕い そして尽くす事だけだ
でも もしも 彼に"幸せ"と"不幸せ"を区別する力があったなら…
そんな事を考えると ラストシーンに涙が止まらなくなる

自分も一応ギリで"人間"やってるわけで せわしく日々を生きる為に 損得や欲望を抱えつつ暮らしてるんだけど そうゆうものを改めて客観的視点 つまりは人間以外の瞳からまざまざと観せられると 本当に"エゴ"しか浮かんでこないんだな
もしかしたら 家の亀や金魚も 自分を見て呆れてるのかもしれないね