Mamiyaっち

鬼畜のMamiyaっちのレビュー・感想・評価

鬼畜(1978年製作の映画)
4.0
子供への虐待事件が後を絶たない💢

親に頼って生きるしかない子供は、
とにかく無力だ。 どんな仕打ちを受けようと
彼らに逃げ場はないし、
逃げるという発想もない💥

連れ子、妾の子が憎い、愛が注がれない、
というのは自然な話だ (^^;

妻以外の女性と関係を持ち、産んで欲しい、
面倒を見るからと言ったたところで、どだい
無理な話なのである。

妻にしてみれば亭主が愛人に生ませた子供。
自分の子供じゃない、面倒を見る義理は無い
今まで作り上げてきた家庭は何だったのか⁉️

あの女が憎い。あの女の子供も憎い。
この子達さえいなければいいのに⚡️

愛人との間にできた子供を捨てる
鬼畜のような親たちだけど、新聞を見る限り
現実は追い越しているように見える。
怖いわ😱

どんなに最悪な親でも、
子供にとっては父親、母親なんです。
「大人の事情」ってヤツの恐ろしさ‼️

幼少の頃、父がプールに連れて行ってくれ、
ここで待ってろ(仕事に行く為)
と言われた時は、捨てられた…と思ったな。
もちろん、すぐに帰って来てくれましたが💦

あの時の父が戻ってくるまでの何とも切ない
思いは、今でも鮮明に覚えています。
今では、鬼畜とは、全く逆に育ててくれて、
とっても感謝しています 💯