デビルマンの作品情報・感想・評価

「デビルマン」に投稿された感想・評価

「Devilman Crybaby」を観るまえの予習として、この名高き作品を初鑑賞。

で、期待値が極限まで下がっていたためでしょうか。意外と悪くない、悪くないというか、糞作は糞作ですが、ちゃんと原作を真正面から映像化しようとして、諸般の事情から、結果的に大失敗作となってしまった、という映画かと感じました。

「ほんとうの悪魔は人間の中にいる」という原作のテーマも伝わってきますし、あの有名なラストまで描き切っている。意欲作かと思いました。結果的に大爆死してはいますが。

ぼくがほんとうに嫌いなのは、観客を舐めた映画、つまり儲けるために作られた映画、代理店の会議でマーケティング主体で企画されるような映画です。こういう意欲作ゆえに大爆死した、みたいな作品はどうもキライになれないのですよね。

追記:ビーバップハイスクール世代としては、やや点が甘くなりました。w
ケイト

ケイトの感想・評価

1.0
基本が出来てないのにテクニックを見せたがる弱小卓球部みたいな映画。

「お、デビルマンやん。どんだけクソか見ちゃる」とレンタルショップで借りる人が大半だと思う。

1人で観てたらディスクを叩き割りたくなるから、友達と集まっておかしいシーンを笑いながら鑑賞するのをおすすめします。真剣に観たらダメだこれ。

1秒すら面白くなかった。まじで。映画の大半がつまらないせいで、僅かな優れたシーンも毒されている。余計な描写ぶっこむくせに大事なシーンには大した時間を割かないし。

原作やらでデビルマンを知ってる人なら何がどのシーンかわかるけど、必要最低限の説明すらないから初見なら置いてけぼり。

そのくせボブサップとか小林幸子を映したがるし、デビルマンの歌のしょうもないアレンジを挿入する。

子供が観たら寝る、大人が観たら金返せと怒る映画。
いの

いのの感想・評価

1.0
シナリオ、役者を始め何から何までひどい。いいところが全くない。ただ酷さが突き抜けて最早コメディなのでそういう意味では面白いのかも。
ザン

ザンの感想・評価

2.0
無駄使い。小野みゆきデビルマンのほうがいい。

このレビューはネタバレを含みます

こういう風に映画を作ってはいけない!


と勉強になった作品です!
ポスターは5.0!満点!
sahoooo

sahooooの感想・評価

1.9
大抵の映画は後味悪くても数日経てば「これはこれでよかったかも」と思えるが、この映画は逆。
見て時間が経てば経つほどムカムカしてくる
ハッピーバースデー、デビルマン!
コメディとして見れば面白いと思う。僕は好きです。
tomyum

tomyumの感想・評価

-
怖いもの見たさで見た
当時映画館で見たのですが全く覚えていなかったのでamazon primeで鑑賞。皆さんのプレビューの通りかなり酷い出来でした。役者の演技も酷いし話や特撮も今の仮面ライダーなどの方が上だと思います。ちなみに途中で寝てしまいましたがもう見ないと思います。
ゴマ

ゴマの感想・評価

-
アマゾンプライムで配信されていたので
、他の名作が観れるアマゾンプライムに入っていたので、ついに伝説のクソ映画の本作を初めて鑑賞。主役の二人の演技が絶望的に下手くそ。脇の役者はまあ普通に見られる演技レベルだが…子役時代の染谷将太の演技はなかなか上手いなと思った。主役の二人より断然上手いわ。監督に原作に対しての思い入れが何も無いのがはっきりわかる散漫な脚本とデビルマンとサタン、及びシレーヌの造形。シレーヌの扱いも中途半端で結局シレーヌとデビルマンの戦いがどうなったのか分からないし。ジンメンも一発でやられてアレなら出さない方が良くないかい?ネットでデビルマン評を読んでてよく見られた、CGが「初代プレステのゲーム作品のオープニングCGのレベルだ」とのことで観てみたらホントにそのレベルだったので驚いた。これほど見事にマイナス方向にあらゆる映画制作のクオリティが振り切った作品は観たことない。点数つけられません……
>|