ルー

ある日どこかでのルーのレビュー・感想・評価

ある日どこかで(1980年製作の映画)
3.5
SF 、時間旅行は苦手ですが、こちらはかなり面白かったです.
自分が生きた時代には、恋愛が成立することが不可能な相手と恋愛が成立するのが時間旅行.
ちょっと苦手なテーマですが、1972 年に彼は学生で彼女はおばあさんです.
まぁファンタジーで、細かい事のつじつまを気にしなければ、ムードある作品だと思います.
ジェーン・シーモアの気品ある美しさも素敵です.