ある日どこかでの作品情報・感想・評価

「ある日どこかで」に投稿された感想・評価

Wisteria

Wisteriaの感想・評価

4.5
さほど期待もせずに観たのが、思わぬほどハマってしまった作品。
配給会社の方で、どうせヒットしないだろうからと、当初予算を半減させたというから、まったくもってひどい扱いを克服して制作されたわけだが、それが、これ程まで世界中で長く愛される作品になるのだから凄い。
それにしても、この作品のジェーン・シーモアは魅力的だ。相手役のクリストファー・リーブも素晴らしい。どちらも、007やスーパーマンという人気シリーズの出演でメジャーになったが、この二人にとって代表作は間違いなく本作だろう。
JBOY

JBOYの感想・評価

3.7
そうか。ラストは、そうなるのか……ある日どこかで、死ぬほどの恋に深く落ちるのも それはそれで美しいものかなぁ。しかし、それでも生きてくって事の方が見たかったかなぁ。野暮かな。
六花

六花の感想・評価

-
大好きな映画 映像と光が美しい
sasamidori

sasamidoriの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

一度通しで見てそのまま冒頭を見ると、もう・・・
どんな気持ちで会いに行ったのかなあ
同じ名前の別人かもしれなけど、あの人かもしれない
会いたい
そんな気持ちだったのかなあ

ヒロインと音楽とロケーションがとても美しくそれだけでも好き
切ない時間旅行系映画。
良いシーンが多く、BGMの効果が相まって心が動きました。
とても綺麗な映画でした。
マックQ

マックQの感想・評価

4.6
此の映画を見終えると‥胸が苦しくなる程に落ち込む作品。今は亡きクリストファー・リーヴと正統派美人女優、ジェーン・シーモアの恋愛悲劇。タイムスリップが大きな鍵となるSFファンタジーと呼ぶには残酷過ぎる結末。ロシアのラフマニノフの『バガニーニの主題による狂詩曲』ラプソディが作品の叶わぬことのない悲劇の恋の結末を一層盛り上げる。映画の中のグランドホテルは実在で今でも毎年この映画の記念日としてファンが集う。
モト

モトの感想・評価

4.5
ジーンとくる、いい映画です。タイムトラベルものの傑作の一つですね。

このレビューはネタバレを含みます

2人が接近するまでがもどかしかったけど実際はこんなものかもね。
元の時代を思い出してしまうシーンがすごく恐ろしかった。あのままずっといられたら良かったのに…
ロマンチックでしたねぇ~、音楽もまた切なさを煽ってきますね~、これは名作ですね。(外見はともかく)ロマンチックな心の持ち主にはもってこいのオススメ作品
          *
シカゴ郊外の白亜のリゾート、グランドホテルを舞台に、現代(1980年)と1912年、68年の時を越えて赤い糸に導かれ、一目で恋に落ちた二人、現代の脚本家リチャード・コリア(=クリストファー・リーブ)とかつての舞台女優エリーズ・マッケナ(=ジェーン・シーモア)の夢のようなお話。
          *
ピサロの「グランド・ジャット島の日曜日」や、モネの絵のような雰囲気の映像が、二人によく合ってました。
          *
ジェーン・シーモアがとても美しかったです。画面からは気がつきませんでしたが、彼女はオッド・アイだそうです。(猫でいう金目銀目)一方の瞳はヘーゼル、もう片方はグリーンだとか(ヘーゼルがどんな色か知りたい人はネットで調べてね)
          *
「スーパーマン」のクリストファー・リーブには私はほとんど思い入れがないのですが、憎まれ役であるマネージャーはクリストファー・プラマー、「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐でした。おぉ!
          *
時を超えるとすぐSFという人が多いと思いますが、これは決してSF(サイエンス・フィクション)ではないと思います。タイムリープの方法は決して科学的な雰囲気ではなく、哲学の先生が教えてましたから。
>|