おおかみ男爵

スリング・ブレイドのおおかみ男爵のレビュー・感想・評価

スリング・ブレイド(1996年製作の映画)
3.2
小説には純文学というジャンルがある。その定義付けは難解ではあるがひとつの指標に「作者」がある。三島由紀夫、太宰治、村上春樹と言った面々が書く作品は「純文学」と区分され、その特徴としては「淡々としているが中毒性がある」とか「心に何かが突き刺さるが盛り上がりがある訳では無い」。
本作はまさにそんな感じ。何が良いのかは言葉にできないけどまず間違いなく良いってやつ。
でも多分、純文学と同じで結構体力使うし我慢強くないと最後まで観きれないだろうなwww