きくひめ

告白のきくひめのレビュー・感想・評価

告白(2010年製作の映画)
5.0
大分前に観て今回2回目の鑑賞。
以前観た時は、ただ松たか子が喋ってて、"ドッカーン"って叫んでた印象しか残ってなかったんだけど…改めて観たら、全然違った💦
ほぼモノローグのリレー形式でストーリーは続いていくんだけど、テーマが"命"。
原作は未読なんだけど、よくぞこの様な映画を作ったなって感じ。朗読劇に近い?でも、魅入っちゃう。原作の良さもあるんだろうけど、一種"賭け"みたい。そして、音楽も良い。全編を通して、センスを感じる作品。
内容は、13歳という犯罪を犯しても罪には問われない少年犯罪。それに対して、教師が真っ向から問いかけ、娘の不幸な死のため復讐を果たすんだけど、その復讐の仕方がエグい。でも、確かに同じことをやっても大人は裁かれ、子供は罪を償うこともできない。でも、13歳となるともう善悪の区別は付くはず。この線引きって永遠のテーマなんだろうな。でも、いずれは自分に返ってくるのが世の中ってもんじゃないかしら。
若かりし頃の橋本愛が素朴ながら可愛い。で、のんって何処に出てた⁇岡田将生のウザい熱血教師…こんな先生いたなぁ〜。
🇯🇵20220718#141