キミシマムザ裕君

スクール・オブ・ロックのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)
4.0
ロックギタリストのデューイはバンドをクビになり居候先からも追い出されそうになっていたが、友人のフリをして教員になりすまし・・・

『愛しのローズマリー』や『ホリデイ』のジャックブラック主演のロックンロールコメディ映画。
私事だがこの前学校で久しぶりに文化祭ライブをしたのでその勢いでロックな映画を鑑賞。
※ライブの写真などはTwitterに上げてます♡
:@swinder4649

やっぱりロックっていいな、いや音楽っていいなと思わせてくれる個人的に好きな映画。
この映画の中でのロックの定義とは
”大物への反抗”・”ルールを気にするな”・”点数なんて気にするな”
という感じだが別にそこに共感しているわけではない。
集団の中に秩序を作るためにはルールやマナーも必要だし自分も学校では学級委員等の職に就きむしろ権力を振りかざしていたタイプなのだが、そういうことじゃない。
一つずつだと何にもならないただの音が少しずつ音楽に変わっていくあの感覚、それぞれの全く別の楽器同士が上手く噛み合って一つの曲になっていくあの感動がたまらなく楽しいのだ。
もうこのロックの学校に入りたくて仕方ない!!
細かいジャンルの区分やロックの歴史から始まってロック理論をやってあとは練習で終了って!
自分が保護者だったらそりゃ乗り込むわ!(笑)
ロックが大好きなヘヴィな層はもちろん

「あ、これはAC/DCにブラックサバスにディープパープルにそれにジミヘンも!!・・・」

と自分の大好きなバンドの名前や曲が出てくるので喜べるし、全然ロックに興味のないライトな層の方々もコメディタッチで入りやすいロック映画だと思った。
最後のライブシーンは今までの練習の集大成が詰まっていて圧巻だ。ステージの観客達の楽しそうな顔が見れるだけでライブって楽しいもんだよね。

主演のジャックブラックは今作で大ブレイク?かな?
そのバラエティに富んだ顔芸も素敵だが、特筆すべきは歌唱力だろう。あのハードロックな歌い方ができる俳優は中々いない!そういえば『ロックオブエイジス』のトムクルーズもすごかった…
校長先生はジョーンキューザック。
え?ジョンキューザック?『マルコヴィッチの穴』とか『コンエアー』の?
いいえ。ジョーンキューザックです。彼のお姉さんです。
名前似すぎだろwwww
可愛らしい子役たちも本物のミュージシャンなので演奏も本物らしい!ギターソロは顔がとろけるウゥゥゥ。

やっぱり自分は音楽なしでは生きていけないな。
いや映画ももちろん必要だな。
待てよ?ゲームもないと死んでしまう…
いやいや、ドラマと漫画とアニメも…
いや女の子はもっと大事(ry

と、とにかくこの映画でロックっていいなと思ってもらえっると嬉しい、
そんな作品だ。

あ、エンドロールの最後の最後まで楽しめます。席をお立ちにならぬよう!

ジャックブラックのファン、音楽・ロックが好き、むしろロックに興味のない人にもオススメの作品。