yama

あしたの私のつくり方のyamaのレビュー・感想・評価

あしたの私のつくり方(2007年製作の映画)
3.3
頑張ってもダメな時どうしたらいいのから誰も教えてくれなかった。

成海璃子かわいすぎる

こんなに考えながら過ごして生きづらいよなっておもう。

君はもういらないよ、その役もっとうまく僕がやるから、今までのことはむだなんだ
って言われてるような気になっちゃうのもわかりますね、

かなえくんきゃわたんだなぁ、さいこうだよ

本当の自分を傷つけられるくらいなら演じてた方がいいと思う。本当の自分がたんたんわかんなくなってどんなわたしもわたしなのにって思う。

時生くんいいかんじ◎

みんなが悩むこと。
愛想笑いとか喧嘩にならないように思ったこと口にしないで生きるのは楽だけどどんどん自分がいなくなって本当の自分って考え始める。嫌な自分も全部自分。それがわかってくるとまた前に進めたりするんだろうな。