シフ

大人は判ってくれないのシフのレビュー・感想・評価

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)
4.0
これ以上素晴らしい邦題があるだろうか。いつだって大人は判ってくれない。自由が欲しくて走り続けたその先には海が待っていた。

思春期が終わること=大人になることなのだが、いつまでも思春期を生きていて大人にならない人もいる。
スティーブン・スピルバーグの『未知との遭遇』は家族を捨てて宇宙人との生活を選ぶ中年男の話だが、その中でフランソワ・トリュフォーを出演させた意味は、スピルバーグにとってトリュフォーは自身の思春期の代弁者みたいなものだったからだろうか。