ジュールス

大人は判ってくれないのジュールスのネタバレレビュー・内容・結末

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

基本は辛い話しなのだけれど、多感な少年達の愛らしさがあちこちに散りばめられ、キラキラと輝いている。トリュフォーがアントワーヌと同じ視点を持ち、寄り添っているのがすごく伝わってくる。それこそがこの映画の色褪せない魅力だと思う。ジャン・ピエール・レオの演技は、言うまでもなく素晴らしい。
私的オールタイムベストの1本。