大人は判ってくれないの作品情報・感想・評価

「大人は判ってくれない」に投稿された感想・評価

海に行く理由わかるなあ。。大人はわかってくれないよなあ
のわれ

のわれの感想・評価

3.7
非行や悪さとか不良とかそんなことよりも、 どうしようもなくツイてない少年。
自分の意志を超えて違うクジを引かされているような。
悪ガキではあるけれど、どこにでもいそうな少年なのである。

ただツイてない程度が極端だったなら逆に華々しさがあったかもしれない。
絶妙にツイてない、リアル並にツイてない。
映画の箱の中でリアルがある。
ラストの鑑賞者を見つめるシーンで、"映画"の彼と見ている私のリアルの差が生まれる。
aymm

aymmの感想・評価

3.8
本当に大人は判ってくれない。

子どもがすることには意味があるってことを、彼らの視点から丁寧に描いている。
これはやりきれないな…
フランシス・ハ で使われた音楽がこんな悲しいストーリーの中で唯一の明るさを表すものだったとは。
ラストの少年がこちらを見つめるカットが非常に不穏で印象的。
彼があのジャン=ピエール・レオか。
これがヌーヴェルバーグの巨匠、フランソワ・トリュフォーの映画か。
おススメあれば教えて下さい。
ミ

ミの感想・評価

3.7
遠心力でまわる遊具の(名前忘れた)シーンめちゃめちゃ綺麗

海は少しの救いなのかな?

14歳であの精神の出来上がり方すごすぎるな
筋立ては大人の無理解で段々道を外れていく子どもという直球でなんとなく既視感もあるけれど、(バルザックに捧げる祭壇作って火事になるところ、似たようなのを観た覚えがあるんだよなあ)大人と子どものズレ具合が絶妙で、父親も母親もそれなりに大人として親として子どもに接してる日もあれば、子どもと同レベルになってやり合ってるような場面もありでそこがリアルな分、やり切れない。ネグレクトとまでは言えない所が、子どもに気持ちの上での逃げ場まで無くしている感じ。権威主義的なだけの教員は弁護の余地なしですが。
ラストシーンのカメラ目線で、映画の世界と現実が繋がった気がするなあ。
地味にカメラの動きが独特。パリの夜景が綺麗。
Ueda

Uedaの感想・評価

3.8
大人が判ってくれない事に対する苦しみ、とかではなく、そんな事とうに判っている子供たちの自由が故の閉塞感というのがある。海の先に何かを期待して、とかは多分なくて彼の行き場のなさだけが強く印象として残る。
holly

hollyの感想・評価

3.7
白人の美少年が悪さしてる姿ってどうしてこうも絵になるのか。。
>|