紅の豚の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

紅の豚1992年製作の映画)

PORCO ROSSO

上映日:1992年07月18日

製作国:

上映時間:91分

3.9

あらすじ

「紅の豚」に投稿された感想・評価

Otun

Otunの感想・評価

4.2
先週の金曜ロードショーで「もののけ姫」を久しぶりに観たら、どさんこ面白かったので、今週も観たのです。
今週のメニュー、宮崎駿作「紅の豚」。

冒頭から、地中海の空の青さと海の青さ。
そして、その二つに心を洗われた勇敢で誇り高く、なおかつお馬鹿な飛行挺乗りたち。
気持ちのよい男たちと、男たちを愛する粋な女たち。
久しぶりに観たのですが、そんな人々を観てると、やっぱりよい気持ちになりました。

ジーナの登紀子さんの歌声。カーチスの崖から登場。ポルコにかけられた魔法の説明がくどくどないのとか。
やっぱり良いところばっかや。おもろー。
erina

erinaの感想・評価

4.5
大人になってからポルコの格好良さに気づいた
「飛べない豚はただの豚だぜ」
「飛べたところで豚は豚だ」

要は考え方次第なんやけど、
まあとりあえず観て欲しい!w
さすが宮崎駿という感じではある。

魔女の宅急便とかに比べて、淡々と物語進むから、本当にメッセージ性がでかめの映画って感じ。
ちょっと前の私が観てたら低評価だった気がする!
ナウシカとかの後に観たのもあって、この映画からメッセージ受け取ろう!!って必死に観たから面白がれたのかもw

でも、紅の豚ってまたすごいこと考えるわ〜…
さすが!
とと

ととの感想・評価

4.0
かっこいーーー!!

こんなかっこいい豚は、ここでしか見られません
kkk

kkkの感想・評価

5.0
幼い頃の記憶とか思い出とか、イタリアの美しい風景とか、加藤とき子とか、見た目は豚でも男は生き方と声が格好良ければ最高にいい男なんだってこととか、全部最高。
※完全に私の主観です。
マルコがすごくかっこいい。ジブリ全作品見たが、この作品が圧倒的に好き。
nnnno

nnnnoの感想・評価

-

心配するな、お袋の話じゃ
惚れるより慣れだってよ

風呂に入ってきました!!

ジーナがポルコに言う
ずるい人

名言がたくさん。。。
そして敵役もドジで素直でキュートで
愛おしい。。。 

ジーナと見つめ合ってフィオのキスからのエンディングにかけて毎度涙でて、さくらんぼの実る頃を聴くときにはぼろぼろ泣いてる。。。

豚は永遠にすきな映画です。 
DJ

DJの感想・評価

4.3
ジブリで1.2を争う大好きな映画、
もう何度見返したかわからない。
ビデオもDVDも持ってます!
全てが最高!!
飛べない豚はただの豚
ふ

ふの感想・評価

-
📯記録用
>|