映画初心者おぐけん

紅の豚の映画初心者おぐけんのレビュー・感想・評価

紅の豚(1992年製作の映画)
4.8
あかん!!ドンピシャすぎる(笑)!!

何と今回が初見でございます。もう自分の無知ぶりに引くわ~。

『飛べねぇ豚はただの豚だ』

この台詞が一番の名言なんだろうな~とか思いつつ観賞を始めたんです。
ところがどっこい!ポルコの口から出る台詞はみんな名言級なんですよ!渋いんです!格好いいんです!!キザなのに、全く嫌みったらしくなくてキマッてるんです(笑)

登場人物も嫌いなヤツが一人も居ない!そしてみんながみんな渋くて格好いいんです!

彼らの魅力に取りつかれたらもう最後、一気に93分が空の彼方にぶっ飛びます!
2人のヒロインも非常に魅力的ですね!もうどっちも素敵で可愛らしいです。この2人の可愛さと強さに骨抜きにされた男の人は非常に多いんじゃないでしょうか?

語り尽くせないほどの愛と男のロマンを詰め込んだ作品、『紅の豚』のグダグタレビューは此処までで!!
ジブリの作品で一番好きな作品になりそうです!

長文失礼しました!!

2016/1/7