Otun

紅の豚のOtunのレビュー・感想・評価

紅の豚(1992年製作の映画)
4.2
先週の金曜ロードショーで「もののけ姫」を久しぶりに観たら、どさんこ面白かったので、今週も観たのです。
今週のメニュー、宮崎駿作「紅の豚」。

冒頭から、地中海の空の青さと海の青さ。
そして、その二つに心を洗われた勇敢で誇り高く、なおかつお馬鹿な飛行挺乗りたち。
気持ちのよい男たちと、男たちを愛する粋な女たち。
久しぶりに観たのですが、そんな人々を観てると、やっぱりよい気持ちになりました。

ジーナの登紀子さんの歌声。カーチスの崖から登場。ポルコにかけられた魔法の説明がくどくどないのとか。
やっぱり良いところばっかや。おもろー。