紅の豚の作品情報・感想・評価

紅の豚1992年製作の映画)

PORCO ROSSO

製作国:

上映時間:91分

3.9

「紅の豚」に投稿された感想・評価

飛べない豚はただの豚
miduki

midukiの感想・評価

4.1
ポルコとジーナいいなあ…。
今見ても最高にオシャレで格好いい!
kirintam

kirintamの感想・評価

5.0
いい感じ。


紅の豚を見ると世界ってこんなに綺麗なんだって気づくw

フィオと出会って人間らしさを取り戻していくポルコ…素敵
akokuso

akokusoの感想・評価

4.1
深紅の飛行艇を駆る豚のポルコは、かつてイタリア空軍のエースだったが、今はアドリア海の小島に隠棲し、空中海賊退治を請け負う賞金稼ぎとして暮らしていた。これはそんな豚の戦いの物語──。

「 飛べねぇ豚はただの豚だ 」

内容知らないのにこの台詞だけ知っててネタにする人は本当に許せない(笑)
と、いうことで、珍しく子供向けではない、宮崎駿監督の趣味が全面に出ている戦闘機やら何やら満載の大人な雰囲気なジブリ作品。ジブリに出てくる男?の中で間違いなく一番ハードボイルドで渋い主人公であるポルコに憧れた男性、魅せられた女性は少なくないのではないだろうか。これまでの子供向けアニメーションからは想像もつかないほど、女と酒と戦闘機という男性の心くすぐる要素で構成されている「紅の豚」の見どころは、再現されたイタリアの街並みの美しさと綺麗な音楽、戦闘機同士の空の戦いの再現度だろう。改めてジブリのアニメーションレベルの高さが伺える。戦闘機のパイロットたちを主人公にしているのに、戦争を美化するわけでも、声高に反対するわけでもない、ただその虚しさを訴えている描き方が上手い。
青い空を華麗に飛び回る赤い飛行機。雲の上を光を浴びながら飛ぶシーンの美しさに息を呑む。

──カッコイイとはこういうことさ。

キャッチコピーに全面同意出来る作品。
>|