あしたの私のつくり方の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「あしたの私のつくり方」に投稿された感想・評価

小学生時代から物語が始まったせいか、道徳の授業のような映画でした。
友里

友里の感想・評価

3.0
この映画言いたいことはすごく簡単だし今の自分ならわかる。
だけど、そんなことさえも中学や高校最初の自分はわからなくてもがいて苦しくて必死だったんだなぁって思わせてくれた
子供から大人になるその途中の子供なんだか大人なんだかわからなくてでも前に前に進みたい そんな心の葛藤がよく表されてる映画でした日常にちかくてよかった。
KH

KHの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

同調圧力ってこえー Part2

前田敦子が整〇したのがよくわかる、イモい不細工なあっちゃんが見れるのがいいポイントかな。苦役列車からさよなら、歌舞伎町までのあたりが個人的にいい具合の不細工加減ですごく好きだったんですが、このころはただの地味なイモい脇役でしたね。イニシエーションラブ~はもう自分の良さを一切消してしまったので個人的には残念でした。

まぁ話は携帯小説みたいな感じでペラペラで(実際に映画の中でも主人公が携帯小説みたいなものを書いてる)、よくある思春期の女子特有の学校のヒエラルキーの話でした。でも心に何も残らないオチもで?それで?みたいななんか無味無臭映画でした。

iモードとか昔のgoogleの検索とか懐かしかったなぁ、あとやっぱ柳英里紗さん可愛かった。
Amazon primeで鑑賞。
成海璃子ちゃん、美しい。
女子高生の真面目な思春期。
それにしても
高岡蒼甫のヘアスタイル…気になる。
てぃだ

てぃだの感想・評価

1.7
この頃の前田敦子ほんと「幼児」って感じで画面出てくるたびに笑う。自意識に溢れまくったこういう物語は青春モノでも嫌いです
エリー

エリーの感想・評価

3.3
すごい感情移入できた記憶が
いろいろ印象的なセリフあったのに忘れた、、、

成海璃子はほんとに美少女だな
かわらんな
takunoha

takunohaの感想・評価

2.8
女優、前田敦子は若い時は可愛くない。
モラトリアムたま子、苦役列車、さよなら歌舞伎町、イニシエーションラブ、シンゴジラ(一瞬だけど)
とどれもかわいい前アツさんだったんだけど、これは全力で可愛くない前アツさん


自主制作映画サークルで映画作りを勉強した時に、映画においてメール画面を見せることはあまり良くないと学んだんだけど、この映画はそれをあえてやる感じ。
でもそれがプラスに働いている時もあるけど、この作品ではそうは思えないなぁ…

なんかどうこんな画面割りもできるんですよ、すごいでしょ、オシャレでしょ?みたいな匂いがするけど、実際のところ監督の意図どうだったんでしょうね?

そのぶん成海璃子は全力でかわいい。
光一

光一の感想・評価

2.8
2007年の鳴海璃子さんと前田敦子さん。この日本でありがちな学校ヒエラルキー。みんなでそのポジションを埋め合いながら、納得感のない社会を形成していく。友情育み系映画。
 
シナリオ点2
構成点4
演出点3
映像音楽点2
印象点3
エモーショナル点3
追加点×
総合点2.8
ばま

ばまの感想・評価

3.1
メールでアドバイスを受けながら
学生生活を上手いことやる、前田敦子の話
↑主人公は、成海璃子です。

成海璃子ちゃんの絶頂期
大好きやったなぁ〜
中学くらいの時かな、この映画の好きやった。
久々に見てもやっぱいいねぇ、青春、さわやか。

恋愛アドバイス…参考になります。笑


前田敦子が出てたのは知らんかった。
というか、当時見たときは前田敦子を知らんかった。
見返して知った。

成海璃子ちゃんが使ってた携帯、
当時のわたしも使ってたなぁ〜
前田敦子の携帯使ってる子もいたいた。
じんわり光るドコモのやつね。

高岡奏輔先生イケメンやな。
あと、ヒナの彼氏役の男の子めっちゃイケメン。桜田通って方。
行動も言うこともかっこいいし、
こんな男の子と付き合いたかった…。笑


小学生時代のスクールカーストがえぐいな
まぁわかるけど、こんな感じやったけど。
小学校の時の友達に久々に会うとビックリするよな。あるある。

全体的に、2面とか3面とか
画角がめっちゃ変わる。
効果的…なのかな、あんまり意味を感じられんかったけど。

あと、お母さんの部屋のセンスwwww
なぜそうなる。笑
『本当の自分をさらけ出して傷付くくらいなら与えられた役を演じる方が良いと思ってた。』