あしたの私のつくり方の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「あしたの私のつくり方」に投稿された感想・評価

shinnaoki

shinnaokiの感想・評価

3.5
見応えがあるドラマ。
明日の自分を作るのは、今の自分しかない。明日は誰にでも来る、人生は前を見るか、後ろを見るか、その2つなんじゃないかと、この映画は教えてくれた気がする。
Where is the moment?
だなあ。。
は

はの感想・評価

2.0
3
鎹になろうとする子供というパワーワードに引き込まれた。
クロキ

クロキの感想・評価

3.0
体育館での眉毛親子ウケる

前田敦子教材みたいなしゃべり方だね
演技より標準語に意識しすぎかな

成海璃子綺麗だなー映画
このまま高岡蒼甫先生とのいい感じが増してくると少女マンガ
成績が上がって志望大学にうかると真剣ゼミ
jumo

jumoの感想・評価

1.2
成海璃子てこの時から顔変わんない、出来上がってるのねえ
時々別画面みたいな感じで成海璃子と前田敦子映すの本当に笑ってしまう…
カメラの位置とか角度とかもうちょっと工夫すれば二人の表情映せるだろうに、別画面てちょうプリミティブ!憎めない!

p.s.時生みたいなちょっと駄目な兄が欲しい
Ryou

Ryouの感想・評価

2.8
成海璃子が若くてすごい魅力
この作品で演技が評価されたのもよくわかる
この頃に比べたら前田敦子は
ほんとに演技上手くなったなと思う
奥貫薫ほんと綺麗
話は普通です
コトリが送るメールのストーリー、女子なら大方の人が考えていることだと思う。すごく怖かった。途中精神的に辛すぎた。優しい終わり方でよかった。
Spring

Springの感想・評価

3.8
どれが本当の自分なのか
いろんな経験を積んで探して行く
結局それも踏まえて全てが自分
学生の人は観ておくべき作品
後味も良い
小学生時代から物語が始まったせいか、道徳の授業のような映画でした。
友里

友里の感想・評価

3.0
この映画言いたいことはすごく簡単だし今の自分ならわかる。
だけど、そんなことさえも中学や高校最初の自分はわからなくてもがいて苦しくて必死だったんだなぁって思わせてくれた
子供から大人になるその途中の子供なんだか大人なんだかわからなくてでも前に前に進みたい そんな心の葛藤がよく表されてる映画でした日常にちかくてよかった。
KH

KHの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

同調圧力ってこえー Part2

前田敦子が整〇したのがよくわかる、イモい不細工なあっちゃんが見れるのがいいポイントかな。苦役列車からさよなら、歌舞伎町までのあたりが個人的にいい具合の不細工加減ですごく好きだったんですが、このころはただの地味なイモい脇役でしたね。イニシエーションラブ~はもう自分の良さを一切消してしまったので個人的には残念でした。

まぁ話は携帯小説みたいな感じでペラペラで(実際に映画の中でも主人公が携帯小説みたいなものを書いてる)、よくある思春期の女子特有の学校のヒエラルキーの話でした。でも心に何も残らないオチもで?それで?みたいななんか無味無臭映画でした。

iモードとか昔のgoogleの検索とか懐かしかったなぁ、あとやっぱ柳英里紗さん可愛かった。