カワウソ総選挙落選中

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのカワウソ総選挙落選中のレビュー・感想・評価

4.5
昨今、殺伐とした映画が多いせいか、めちゃくちゃホッとする。
これがフォースのチカラというものでしょうか?
アナキンもアミダラもリーアム兄さんまで可愛い。
あのウザかったジャージャービンクスまで愛しい。
なんだ?この幸せな気分は?
これがEPⅢの悲劇に繋がって行くかと思うと、堪らない。
想像しただけで胃が痛くなる。

みんなが大好きなスターウォーズを、再度確かめようと思って観たのに、しっかり自分にも根を張っていたスターウォーズ愛に驚いた。

(完全な余談…ある日のカワウソ家)
祭りに乗り遅れてはならん!と鼻息も荒くTSUTAYAでEPⅠ Ⅱ Ⅲを借りて帰ったカワウソ。
多分自宅にあったはずと思いつつ、管理をしているのが、わが家のセコビッチ爺さんなので、訊くのも面倒だった。

TSUTAYAの袋の中を見た爺さんが一言。
「え?うちに有ったのに、バーカバーカ。」
そう言って目の前に出して来た9枚のDVD。
「それ、韓国語字幕でリージョンが日本で視聴できないDVDよね?」
爺さん「ブブー、違いますう。日本盤だもんね。
こっちの6枚は韓国で買ったヤツだけど。」
鼻高々な彼が差し出した日本盤は、Ⅱが2枚とⅢが1枚。
結局EPⅠを視聴出来ない代物だったのである。
おまけに韓国盤のリージョンに対応したプレイヤーは3台とも壊れている有り様。
ザマァψ(`∇´)ψケケケ……

「Blu-ray買うまで、EPⅣ Ⅴ Ⅵ借りて来てね?」と頼まれる始末。
まだ惚ける年ではないのに、憎たらしさは世の偏屈爺さん顔負けだ。