ブタブタ

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのブタブタのレビュー・感想・評価

-
『スターウォーズEP1・最後のジェダイ』
銀河共和国と銀河共産主義勢力とのクローン戦争末期、最新鋭兵器の大量投入・圧倒的物量作戦により戦いは銀河共和国軍の勝利に終わるかと思われたが、マンダロアン・ウォリアーの展開する執拗なゲリラ戦に各地で苦戦を強いられる。
戦況は泥沼化の様相を呈し、共和国大統領は戦争の決着をつけるべく、マンダロア銀河革命連合の首長惑星へ無尽蔵に兵士ー凶悪で頑強なマンダロアン・ウォリアーを大量生産し亜空間トンネルで兵士を銀河全土に投入し続ける巨大クローニングマシーンプラントを破壊すべく最大戦力による総攻撃作戦を実行する。
共和国軍の若きエースパイロット:アナキン・スカイウォーカーはジェダイ騎士団のオビワン・ケノービ将軍、マスター:メイスン=ウィンドウと共にこの決死の突入作戦へと赴く。
オビワンはアナキンにフォースの覚醒を感じるが、その強すぎるフォースは容易に暗黒面へと傾いていく危うさも感じるのだった・・・

思い出します。
あれは1999年の事でしたね。
もう続きは作らないとかルーカス監督が言いだしたり(9部作、本当は12部作とかあの方は言う事がコロコロ変わりますが)もう見れないかと思ってたのでついに公開された時は初日に期待でパンパンの状態で見に行きました。
変なうるさい蜥蜴みたいなのは、まあいいじゃないですか。
SWですよ。またSWが始まったんですから。
これからです、盛り上がるのはこれから・・・

あれ~この変なベンハ―もどきのレースいつ終わるんだろう。
変なうるさい蜥蜴みたいなのはとにかく鬱陶しいし邪魔だし、ストームトルーパーに比べたら遥かにダサい蚊蜻蛉みたいなロボットとか、Xウィングに比べたら遥かにダサい黄色い戦闘機とか、何ですかこれは?
さーて解散解散。

で済まされるか!!Σ(・ω・ノ)ノ!
一生のうちであんなにがっかりする体験はそうそうないと思います。
まああれから十数年が過ぎディズニーがルーカスフィルムを買収し、EP7が作られるというニュースが流れた時一番嬉しかったのはルーカス御大が制作には関わらないと言う事でした(笑)
EP1について言いたい事は以上です。
気が済みました。
もういいです。
またSWが始まるんですから!(;^ω^)