Masato

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのMasatoのレビュー・感想・評価

4.4
「スターウォーズ フォースの覚醒」に向けて予習

エピソード1だけは昔に流し見してた感じがしてて、所々のシーンは覚えていた。

Filmarksは良いが、海外のサイトではかなり評価が低い。
熱狂的なファンではないためか、その評価の低さが分からない。
って位にエピソード1も良かった。
スピンオフ的な作品なので、見る必要はないと言うが、スターウォーズシリーズの物語を最高に楽しくしたいなら、この作品は必要だと思いました。

まずは、アナキンスカイウォーカーの幼少期に出会えるということ。
この頃の無邪気さや純粋さが後にどうなるのかが楽しみです。
そして、オビワン若き時代。
エピソード4でおさらばしてしまったオビワンがここから詳しく描かれるとなると楽しみです。

ポッドレースの迫力ときたら、最近の映画でも敵わなそうなくらいに凄いです。
ワイルドスピードのカーアクションを見ているような見入り方をした。

年月の進化ということもありCGの進化に伴い、旧三部作とは格別なよりスタイリッシュでアクロバティックな殺陣が凄く良い。ダースモール役の人が先日日本に来日して、セイバー捌きを披露してました。
そして、世界観がよりよくなっている。

前半はポッドレース、後半はダースモールVsジェダイ2人との戦い
という二つの見所がきっちり分かれていて、複雑にならず見易い。

ジャージャービンクスとその一族が容姿がキモかったが、ウザくて殴りたくなるようなキャラも良かったのではないか?とは思う。
いなければいないでどうでもいいが笑

ただ、難点を言うと、恋愛要素がないということ。ストーリー的にこれからだとはと思うが。

ユアンマクレガーと最強のおっさんリーアムニーソンが登場。
リーアムニーソン良いなあ。
そして、絶世の美女 ナタリーポートマン登場!美女美女美女美女美女(大事なことなので5回言いました)
レオンから少し少女っぽさが薄れて少し大人な感じかな?
キーラナイトレイも出てたらしいが気づかなかった笑