Tysuke

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのTysukeのレビュー・感想・評価

3.8
遂に来たる12/18「スターウォーズ フォースの覚醒」もうすぐですね!公開日に合わせ、エピソードⅠから復習していこうと思います!

A long time ago in galaxy far,far away...
めちゃくちゃ久々に観ましたが、この文句から始まり、お馴染みの音楽が流れ、鳥肌が立ちました!

うおー!リーアムニーソン先生!暴走親父も最高でしたが、ジェダイも最高にシビれますね!暴走親父と違い、冷静でめっちゃ落ち着き払っています(笑)

若きユアンマクレガーのまだ不器用な感じの荒々しさもなかなか見れるものではないと思います。ここから洗練されたジェダイとなっていくんだなとしみじみ。

久々過ぎて、アミダラが影武者を起用していることを忘れていました(笑)ナタリーって、王女ちゃうかったっけ?と終盤くらいまでずっと疑問に思いながら観てました(笑)

自分が小さい頃に、これらのキャストがどれだけ豪華か、全く理解していませんでした。ホンマに豪華キャストですねー

ジャージャーが映画史上不愉快なキャラクター第1位に選ばれたみたいですが、そんなに不愉快だろうか(笑)よう喋るなーと思うくらいでした。

中盤のポットレースや終盤のダースモール戦は、クオリティーがとても高いのではないのでしょうか。技術が追いついて、かなり力を入れたように感じました!現代の技術と見劣りしないと思います!

子供の頃からよく観ていて、ストーリーの奥深さやキャラクターは勿論好きですが、それと同じくらいスターウォーズの世界観独特の音が凄く好きです!ライトセーバーが空を切る音、ビーム音、ポッドが走り抜ける音など、機械の音にとても魅力を感じます!かなりのこだわりが伺えます!現実世界でも、こういう音が聞こえてくるような未来を楽しみにしたいです!

そして、エンドロールの最後の最後までぜひ観て下さい。あの方の呼吸音が!アナキンのテーマから呼吸音となることで、メタファーとなっているみたいで、隅々までこだわり抜いた作品となっていますね!