ゆきの

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのゆきののレビュー・感想・評価

3.5
456123の順ですごーくすごく昔に父と観て、訳からずそれ以来金曜ロードショーでこのポッドレースの場面を何度も観て、それっきりでした。
ユアンマクレガーがどうしても見たかったので、123456の順で観ようと思います。
(特に熱狂的なファンでない為お許しください)

この話の序盤で宇宙規模で関税率の揉め事でアミダラ女王の母国ナブーが占領されてしまう(もうこの時点で小学生低学年だった私にはチンプンカンプンな訳ですよ無理もない…無理もない。沢山カタカナ出てくるもんね…ついてけなかったよね( ; ; ))
とまああらすじ書いてもファンの母体が大きすぎて観てない人の方が少ないと思うので、私的に感じたことをば。

・ジェダイの2人、クワイガン(リーアムニーソン)とオビワン(ユアンマクレガー)がかっちょいい。
ラストのダースモールとの闘いはとても手に汗握るけれどちょっとまて、ダースモールかなりカッコ良くない…??笑

・ポッドレースの既視感
そうです。小さい頃やたら金曜ロードショーであの場面だけ覚えてました。
とにかく私の中で、このシーンと、「パラサイト」と「アナコンダ」を観ると金曜日来た〜〜!!!と高まるのです。
置いといて、 幼いアナキンのジェダイの素質を見破ったクワイガンがレースの優勝と引き換えに奴隷の身分を解放させます。
お母さんとのお別れ、パドメとの出会い、師匠との出会い、ジェダイになる夢、
一体なにがこの可愛いアナキン坊やをダークサイドに落とし込めたんだ!?怒るよ?!とこの時点でご立腹です。

・振り返ると…
123456の順から初めて鑑賞しようとしてまだスタート切ったばかりですが、
これ、もうアナキンスカイウォーカーの一生ですよね。奴隷からジェダイ、結婚、家族、別れ、ダークサイド、息子との闘い。
おお、こりゃもうアナキンあなたの一生覗かせてくださいって感じ笑
そしてこれからのオビワンも楽しみです照