Shintaro

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのShintaroのレビュー・感想・評価

4.0
まさかエピソード7に対する盛り上がりと興奮が17年前にもあったなんて当時は知りもしなかった。
ファントム・メナスを映画館で観たのか覚えてないし、4、5、6を最初に見てたかも覚えてないので、いつがスターウオーズとの出会いだったのか分からない。
ただ、強烈に意識にあるのはベイダーよりダースモールだ。

デカいゲートが開いたらたった一人、顔を隠し立っている…。(ここのbgmで一瞬涙が……。)
目で殺すかの如く、顔を上げて睨む……恐らく8 9が出ようとダントツに伝説のシーンだ。
今でもあのライトセーバー戦を研究してるが、観れば観るほどモールの動きが半端ない。
スタントマンってすげーわ!
特にクワイガンが殺られてからの一騎討ち、これがすごい!
ゲート開いてから15秒くらいカットが切れない中で、物凄い早さでの剣さばきがあり得ない…。
後のエピソード2.3は、何だかんだライトセーバー戦はカットが多くて緊張感がない。

ポッドレースは、その有無はともかくSEが良かっですね。
ボンボンボンボン‼︎‼︎ 目にも耳にも残る、ある意味大切なシーンです。
アナキン少年、背の高さ的に前見えてなくないか?
見えても上半分ぐらいじゃなかったかな…?
流石は尋常じゃないミディクロリアン数。

やはり改めて見ても嫌いになれないファントム・メナス。
イーヴィルティガとかシャドームーンが好きだった僕としてはモールはかけがえの無い人物です。