スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス1999年製作の映画)

STAR WARS: EPISODE I - THE PHANTOM MENACE

製作国:

上映時間:133分

3.8

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に投稿された感想・評価

しらこ

しらこの感想・評価

4.4
一番最初に見たSW作品にして一番好きなのがこのEP1。派手なライトセーバー合戦は僅かなものの戦いには緊迫感があるし、何より色々な男の子の夢が詰まってる。ポッドレース、海底世界、異星人、クリーチャー、ドロイド、フォース、メカニック、etc…少年アナキンを通して映し出される見たこともない世界に、当時もワクワクが止まらなかったことを覚えている。
ジョージルーカスについて私はほとんど何も知らない状態でこの映画みました。

ドカーンボカーンみたいなアクション映画ですね。SFでもあるのかもしれないけど。
映画としての質は非常に高いと思う。1999年公開なのに、このクオリティ。画質がとくに!
jarjar?のような奇妙な生き物とアナキンたちとが違和感なく、リアルに共存していた。
YAMADA

YAMADAの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

《エピソード1から時系列で見返して》

ああ、ジェダイの騎士になりたい
(いつも思うよね)
殺陣できるのかっこいいな!!!
ホントかっこいいな!!!
ライトセーバー欲しい、、、(笑)
ライトセーバーは現代で言う宝石のようなものだよね。
その人の手元に来る宝石は唯一無二だし、それを受け継いで戦う。クリスタルでつくるのもそうだし、めっちゃ良い!!!
ライトセーバー欲しい!クリスタル採取してくるし!!!(笑)ってテンション上がってしまう。




心の声はなんと?
それを自然に聞ける母のすごさよ。


評議会のメンバーやオビワンの予感が当たってて、アナキンの恐れが後々あんな大きくなるとわなあ。
それにしても、レース勝利やクワイガンをも巻き込めるほどアナキンの運命の引き寄せる能力が高く強い事がすごい!!!


ヨーダ好きなんだけど、出会ったときのイメージが強くて、顔がなんだか可愛いすぎよなあって(笑)
何度か見てはいるのに、いつも可愛いすぎてなんだかなあ(まあ1が一番若い頃だし仕方ないんだけど、顔が違うのに違和感)と思ってしまう。

そしてそしてダースモールが、かっこよくて泣く
ザ王道の悪役!!!って感じがたまらないし身軽で強くてかっこよい、、、(照
ヨーダの次に好きなんじゃないか。
わたしは、結構正義感強くて正義の勝利を切に願うくせに(との映画見てても)悪役が好き(笑)
Pei

Peiの感想・評価

4.9
光あるところには影がある。
yui

yuiの感想・評価

3.9
プリクエル世代なので思い入れがある
ジャージャーも好きだしパレードの音楽も好きだし
>|