スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス1999年製作の映画)

STAR WARS: EPISODE I - THE PHANTOM MENACE

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に投稿された感想・評価

当時ダースモールは衝撃的だった!
assa

assaの感想・評価

3.9
一気に面白くなってきた
アナキンの幼少期はかわいいなぁ

ここからさらに面白くなる予感
改めて見ようシリーズ
ツタヤ

ツタヤの感想・評価

2.9
旧3部作はあの時代にしては奇跡的に完成度の高いSF映画だったと自分も思います。しかし、16年ぶりに作られたこの続編…見終わって残るものは、ルーカス社(ILM)お手製のCGばかりで物語の方に特別残るようなものは何も無い。

カット割りやシーンの切り替わりにスピード感が無く、ただただ話を平坦に進めているといった印象。演技や脚本というよりもジョージ・ルーカスの演出に対する不満が残ります。『スター・ウォーズ』(エピソードIV)から約20年もの長きに渡って監督業を離れていたというブランクの大きさを改めて実感させられます。

あと、宇宙人のデザインももう少し何とかならなかったんですかね。大量に出てくるわりにどれもこれも両生類くずれの造形で魅せられない。ダース・モールのデザイン(スイカ頭)のみが一際輝いて見えました。
asada

asadaの感想・評価

3.3
気持ち悪いカエルみたいなんとロボットが戦う映画w
シリーズ4作目だがエピソード4~6より前の話。時系列では一番古い。
上映された順番に観ると、急に映像が綺麗になる。
アナキン・スカイウォーカーの奴隷からの解放、母との別れ、パドメとの出会いなど、
ダース・ベイダーの幼少期がメインの話。
C3POは、あんたが作ったのか!

オビ=ワン・ケノービの師匠と弟子の話など、のちの旧3部作に矛盾なく繋げるストーリーはうまく出来ている。

だけど、面白さがあまりなかった。
ポッドレースは旧3部作の世界観となんか違う感じだった。
貿易関税率を巡っての争いや、ジェダイ評議会や元老院の議会などがつまんない。
壮大なスケールのSFをワクワクしながら観たいのに「政治」をやられても退屈。
パドメ・アミダラ役のナタリー・ポートマンがただ、ただ、綺麗だった。
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.8
オビワン若い!
>|