スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス1999年製作の映画)

Star Wars: Episode I - The Phantom Menace

上映日:1999年07月10日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に投稿された感想・評価

なつ

なつの感想・評価

-
アナキン〜
tomojapan

tomojapanの感想・評価

5.0
もちろん、映画館で観てる。
LEE

LEEの感想・評価

4.4
シリーズの始まりを体感!公開当時は色々な意見があったらしいけど、それから時間が経った今だからなのかもしれないけどめっちゃ面白かった!



ストーリーはイキナリ難しい説明が入るのでとっつき辛さはあったものの、一度物語が始まると単純なのですらっと見ることができる
旧三部作のような冒険譚ではないもののこっちはこっちで全て始まりなので色々なワクワクする要素がてんこ盛りでよかった
キャラもいいキャラばかり!リーアムニーソンやダースモールやアミダラ、新キャラばかりなんだけどもみんないい
それでいてやっぱり特筆すべきはアナキン!4〜6のダースベイダーしか見てこなかったので、ピュアな彼は新鮮だしなんといっても可愛い!これに限る!
この可愛さだけでジャージャービンクスのウザさを帳消しにできる笑


アクション面でも見所が多く、従来のような銃撃戦や空中戦は勿論、ポッドレースも迫力満点で大満足
そしてなんといってもライトセイバー戦で、当時のアクションブームの流れに乗ってか分からないけどとてもハイテンポで楽しいアクションに仕上がっていて大満足


スターウォーズらしいなんか不思議なバランスの作品だけど、楽しい一本
オススメ!(見てるだろうけど
chil

chilの感想・評価

4.0
何度か見てあまり良い印象がなかったはずが、9まで全て見た後に改めて見ると素晴らしい映画になっていた。
ダースモール戦などのアクションが7-9とは桁違いに見応えがあり、キャラの数も絞られているからか、それぞれのストーリーも厚く重厚に感じた。これこそがスター・ウォーズだと強く感じた。
アナキンとの出会いや、パルパティーンの思惑が見えたりと、シリーズとして今後の重要な要素が上手く描かれている。R2やパドメの活躍も素晴らしい。3POはまだCがついてないのかは気になった。
エピソード1として素晴らしい出来であり、今までなぜ退屈に思っていたのかわからない。
エピソード4〜6を観た後に観て、ようやくちゃんと楽しめた!
アナキンかわいい!アミダラ女王のナタリーもめちゃキレイ!
映像技術の発達をとても感じたw
フォースのバランスを取る…か🤔
アナキンがかわいいんだよねぇ。。。。
Judy

Judyの感想・評価

-
キャストが豪華
アナキンくん可愛すぎる
やっぱり終盤の2対1のライトセーバーチャンバラが最高ですね。ダースモールがかっこよすぎる…。

ドロイドやクリーチャーのデザインは好み。
ポッドレースはよくわからん。
>|