MasaruOnuma

先生を流産させる会のMasaruOnumaのレビュー・感想・評価

先生を流産させる会(2011年製作の映画)
2.5
史上最悪で胸くそ悪くなる題名ですが、イヤぁ〜な感じがよく出せていて良い題だと思いました。
呼び捨てではなく先生と呼んでいる点や、殺すではなく流産という目的が、本当にイヤぁ〜な題です。

先生が果敢に挑み過ぎな所や、ラストのくだりはフィクション過ぎると思いました。
会のリーダーのキャラクターの掘り下げも浅かったと思います。
あそこまでしておいて、あきらかに動機が不十分で感情移入できませんでした。そもそも感情移入したくありませんが、、、